• 製品ニュース
  • 特殊機能紙
  • 保護紙
  • 画材用紙
  • エレクトロニクス関連
  • その他
  • 製品Q&A
  • オススメ製品
HOME製品情報オススメ製品>紙をまもる01

オススメ製品

紙をまもる 第1回(2008.04.01) ▲オススメ製品トップへ
AFハードボードでつくってみよう 3/3パンフレット製本の方法

用意するもの

■材料
・AFハードボード(厚さ0.9mm)・麻糸(20番×3本縒り)
・ボンドのり(木工用など)・でんぷん糊
*ボンドとでんぷん糊を1:1または1:2でまぜる
・製本用クロス(粘着剤つきでも可)

■道具
・綴じ針(ふとん針) ・目打ち ・平小筆 ・はさみ
・カッター ・定規 ・カッターマット ・ヘラ ・鉛筆
*のりづけの際、重石や捨て紙があると便利です。

(1)表紙の裁断

パンフレットより天地(H)は+1cm,幅(W)は+5mm大きく切ります。
B5判の場合、資料がH25.7cm,W18.2cmなので、
表紙はH26.7cm×W18.7cmになります。

(2)クロスの裁断

幅が8cm、表紙より天地(H)が+4cmのもの(外貼り用)と-5mmのもの(内貼り用)を1枚ずつ用意します。

(3)クロスの貼り付け

ボンドとのりを1:1にまぜ、外貼り用クロスの中央1cmを残して塗り、表紙に貼り付けます。天地の2cm分のクロスは折り曲げます。


▲用意するもの




























製本用クロスは粘着剤つきの製品を利用しても構いません。

(4)資料と中貼り用クロスを合わせる

パンフレットの針金などは抜きます。中貼り用クロスの表側を谷折し、クロスの上下から2.5mm内側の位置に資料を重ねます。


(5)綴じ穴作成

パンフレットの天地2cm内側に目印をつけ、そのまん中に目印をつけます。合計3箇所に、クロスとともに目打ちで綴じ穴をあけます。


(6)パンフレットと中貼り用クロスを綴じる

麻糸で外側から綴じます。



(7)表紙とパンフレットを綴じ付ける

(3)で作成した表紙の中央に、(6)で準備した資料をのせ、片側にボンドをつけしっかり貼り付けます。反対側も同様に貼り付けて完成です。
*とくに溝部分はヘラで十分に摺りこみます。






























【ポイント】
麻糸は最後に①と⑤をしばります。










【ポイント】
内貼り用のクロスにのりをつける場合は、あらかじめ捨て紙を下に引いてクロスの端までのりが行き渡るようにつけてください。

〒104-0028 東京都中央区八重洲2-4-1 ユニゾ八重洲ビル6階
TEL : 03-3273-8516 FAX : 03-3273-8518