ブログもんじょ箱でタグ「saveMLAK、東日本震災 被災支援とMLAK―いまわたしたちにできることは」が付けられているもの

20110423.jpg

「博物館・美術館、図書館、文書館、公民館(MLAK)の被災・救援情報」サイトは15人の有志によって、震災一カ月後の2011411日に、各施設の被災情報や救援情報を集約するために立ち上げられました。

 

saveMLAKプレスリリース:

http://savemlak.jp/wiki/saveMLAK:%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9/20110411

 

(ご注意)参加者多数が予測されるため事前申込をした方を優先することに。

2011年4月21日

http://savemlak.jp/wiki/saveMLAK:Ev/20110423

 

saveMLAKは下記の通り、初のイベント 緊急討議「東日本大震災 被災支援とMLAK―いまわたしたちにできることは」を開催します。学習院大学では日本アーカイブズ学会2011年度大会が4/23(土)と24(日)に行われます。

 

日時: 2011423日(土) 1300-1430

会場: 学習院大学(目白)南3号館203教室

http://www.gakushuin.ac.jp/mejiro.html

 

スケジュール・登壇者

発言1 MLAKの展開 岡本 真(ARG)

発言2 Mからの報告 山村真紀(ミュージアム・サービス研究所)

発言3 Lからの報告 常世田良(日本図書館協会事務局次長)

発言4 Aからの報告 青木 睦(国文学研究資料館研究部准教授)

発言5 Kからの報告 神代 浩(国立教育政策研究所教育研究情報センター長)

発言6 文化財レスキューから 栗原祐司(文化庁文化財部美術学芸課長)

司会 水谷長志(東京国立近代美術館情報資料室長)

各発言は8分程度、その後、フロアを交えて自由討議。

 

詳細は、saveMLAKイベント/20110423

http://savemlak.jp/wiki/saveMLAK:%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88/20110423

 

 

 

|
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

タグ

最近のトラックバック

過去の記事