ブログもんじょ箱でタグ「Heritage Preservation AIC Heritage Emergency National Task Force 東日本大震災」が付けられているもの

   

  新しい画像 (1)20110427.jpg 

 

(以下要約)

「大規模災害情報 Heritage Emergency National Task Force」

  

米国文化財保存機構"Heritage Preservation"と米国文化財保存修復学会(AIC)は、2011311日に日本の東北部を襲った壊滅的な地震と津波によって失われた人命への悲しみ、収まる気配のない原発問題への不安を日本の人たちと分かち合います。我々二つの組織は、日本や世界中の文化機関とともに、被災した文化遺産復興への憂慮を共にします。

人道支援へ力がそそがれる一方で、日本は文化資産や文化遺産、文化財の被害を調査するという困難な局面に差し掛かっています。予想される通り、被害状況が判明するまでには相当の時間がかかるでしょう。

 

日本は文化遺産の重要性を理解しています。しかし、現時点で米国への支援要請がありません。米国文化財保存機構と米国文化財保存修復学会は、Heritage Emergency National Task Forceに代わって引き続き注視していきます。われわれは、国際機関と連携するために米国ブルーシールド委員会とも密接に連絡をとっています。この先、もし日本からの支援要請があれば、我々は国際社会と可能な限り協力する意思があります。

 

我々は、日本の文化遺産の救出と保護の進展をモニタリングするための資料リストを用意しました。共有できる情報があればこちらをクリックしてください。

 

日本の皆様の心痛を心よりお察しいたします。

 

http://www.heritagepreservation.org/PROGRAMS/TFcurrent.html (英文)

 

Heritage Emergency National Task Force

FEMA(連邦緊急事態管理庁)とNPOHeritage Preservationが中核となり1995年設立。全米のライブラリー、アーカイブズ、ミュージアム、歴史協会、歴史的建造物を自然災害や非常事態から守る手助けをすることを目的とし、現在41の団体で構成されています。

(文責 丸林)

 

|
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

タグ

最近のトラックバック

過去の記事