ブログもんじょ箱でタグ「第97回全国図書館大会、第11資料保存分科会、災害と資料保存」が付けられているもの

Default.jpg

 

97回全国図書館大会は「広げよう、図書館のある暮らし―つなげよう知の拠点/続けようHelp-Toshokan―」をスローガンに、1013日(木)・14日(金)の二日間、東京都調布市グリーンホールを中心に12会場に分散して開催されます。事前申し込みの受付は930日(金)まで。

 

大会参加費: 6,000円(全日 6,000/1日 3,000円)

懇親会: 6,000円 1013日(木) 18002000 調布クレストンホテルにて

 

11分科会の資料保存は「多摩デポ」(下記)が企画・運営し、府中中央文化センターひばりホールを会場に「災害と資料保存」を主題に行われます。資料保存の視点で図書館の役割と災害への対応についての報告を予定。定員は210名です。

 

資料保存分科会のプログラム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

日時: 20111014日(金) 10001630(受付 9301000

会場: 府中市中央文化センターひばりホール(京王線 府中駅から徒歩5分)

http://www.city.fuchu.tokyo.jp/shisetu/komyunite/senta/chuo/

 

10001050 

被災地報告 「東日本大震災被災地報告 宮城県図書館から(仮)」 宮城県立図書館 熊谷慎一郎

10501200

基調報告 「災害と資料保存、図書館の役割(仮)」 東京文書救援隊 事務局長 木部 徹

13001430 

被災地訪問報告 「東日本大震災の被災地を巡って」 日図協施設委員 梅澤幸平

被災地訪問報告 「大震災における図書館の被害状況と施設面の課題」 日図協施設委員 川島 宏

14401500 

提言 「共同保存図書館・多摩からのアピール」 NPO法人共同保存図書館・多摩 事務局長 齊藤誠一

15001630 

水濡れなどへの処置(展示・実演)

―以上の他、分科会の初めに、資料保存この一年レヴューが資料保存委員会から報告される予定。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大会参加の申し込みページ:

http://www.jla.or.jp/rally/tabid/231/Default.aspx

日本図書館協会 全国図書館大会 第11資料保存分科会のページ:

http://www.jla.or.jp/rally/bunkakai/section11/tabid/254/Default.aspx

多摩デポ(NPO法人共同保存図書館・多摩):

http://www.tamadepo.org/

(文責 神谷)

 

 

 

|
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

タグ

最近のトラックバック

過去の記事