ブログもんじょ箱でタグ「法政大学サステイナビリティ研究教育機構、第23回サス研フォーラム」が付けられているもの

sasukennforum.jpg

 

20111216日(金)に、法政大学サステイナビリティ研究教育機構の環境アーカイブズ資料公開室がオープンします。同機構ではこれを記念し、下記の通り第23回サス研フォーラムとして、オープン記念シンポジウムを開催いたします。

学内外のどなたでも参加できます。事前申込ならびに参加費は不要です。

(文責 神谷)

 

【第23回サス研フォーラム】

1.日時: 20111216()13:3017:00 

12301330に資料公開室の見学会あり)

※シンポジウム終了後、レセプションも予定。

2.場所: 法政大学多摩キャンパス 総合棟5階 多目的ルーム

3.テーマ: 環境アーカイブズ資料公開室オープン記念シンポジウム

「現代における環境アーカイブズの社会的意義と役割」

 

プログラム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第一部

13:3013:40 挨拶

舩橋晴俊(サステイナビリティ研究教育機構機構長)

金慶南 (サステイナビリティ研究教育機構准教授、プロジェクト・マネージャ)

13:4014:40 講演

「アーカイブズ学の立場からみたサス研環境アーカイブズの意義」

安藤正人(学習院大学人文科学研究科教授)

「専門研究者の立場からサス研環境アーカイブズに期待する機能・役割」

村井吉敬(早稲田大学アジア研究機構教授)

14:4015:00 休憩

第二部

15:0015:10 挨拶

 増田壽男(法政大学総長)

15:1017:00 パネルディスカッション「環境アーカイブズの今後の展開について」

 安藤正人、村井吉敬、川俣修壽(『サリドマイド事件全史』著者、資料寄贈者)、

 佐久間淳子(「自然の権利」基金、資料寄贈者)、舩橋晴俊、金慶南、

 鈴木玲(大原社会問題研究所教授、司会)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

詳細は:

http://research.cms.k.hosei.ac.jp/sustainability/node/372

 

 

|
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

タグ

最近のトラックバック

過去の記事