ブログもんじょ箱でタグ「東日本大震災に学ぶ、映像資料の救済:報告・上映・展示、映画保存協会」が付けられているもの

 

sos_event.jpg

 

特定非営利活動法人映画保存協会は東日本大震災の直後に災害対策を立ち上げ、被災した映画フィルムやビデオテープなどの洗浄を専門業者らの協力をもとに行なってきました。協会の活動報告と震災以降、東北で記録活動を友人と共同で行い、現在は岩手県を拠点に映像制作を通じて日々の出来事を報告し続けている、小森はるか氏による上映・展示も併催いたします。定員は50名、参加費は1,000円、事前申し込みが必要です。お申込み締切は129日(火)です。

 

1.活動報告と上映

日時: 201321日(金)1430160014:00開場)

会場: 求道会館(東京都文京区本郷6-20-5

 

第一部 活動報告

「映画保存協会災害対策部の取り組み」(NPO法人映画保存協会 石原香絵)

「誰もが記録している」(映像作家 小森はるか)

「被災した映像を残すために」(株式会社東京光音 所長 松本一正)

 

第二部 上映(すべてDVD上映)

『気仙沼 大島』(1974.8mm.カラー.無声.13分)

Bangkok Flood in 1942』(1942.16mm.白黒.8分)*上映作品は変更になる可能性があります。

ピアノ伴奏 柳下美恵

 

お申込み詳細は:

http://www.filmpres.org/archives/8712

(文責 神谷)

 

 

|
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

タグ

最近のトラックバック

過去の記事