ブログもんじょ箱でタグ「東京文化資源会議、「第1回東京文化資源区シンポジウム」」が付けられているもの

indexb150507.jpg

 

東京、上野周辺の半径1.5km地域は、美術館や博物館などがあるだけでなく、近代日本の魅力のある文化資源を形成している街が多いといいます。東京文化資源会議は、2020年のオリンピック・パラリンピックに向けて日本文化の豊かさを発信していくために、文化資源の活用や連携、再創造のありかたなどを提案していくとのことです。参加費は無料、終了後の懇親会への参加は有料(4,000円を当日支払)です。定員はシンポジウムが250名、懇親会が100名、先着順。

 

日時: 2015521日(木) 15001730

場所: テラススクエア3F カンファレンスルーム(千代田区神田錦町3-22

主催: 東京文化資源会議(会長:伊藤滋 早稲田大学特命教授)

協力: テラススクエア、株式会社ティーケーピー、

一般社団法人非営利芸術活動団体コマンドN

 

スケジュール・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

1500 主催者等挨拶

1510 東京文化資源区構想概要  

吉見俊哉(東京大学教授)

1540 京都における検討状況について

長尾真(京都大学名誉教授、京都府特別参与)

1600パネルディスカッション(会場からの質疑応答を含む)

     岡室美奈子(早稲田大学坪内博士記念演劇博物館館長)

     小林正美(明治大学教授)

     椎原晶子(NPOたいとう歴史都市研究会副理事長)

     中村政人(東京藝術大学教授)

     吉見俊哉(東京大学教授)

1730シンポジウム終了

1800懇親会

2000懇親会終了

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お申込み詳細は:

http://tohbun.jp/event/

(文責 秋田)

 

 

 

|
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

タグ

最近のトラックバック

過去の記事