ブログもんじょ箱でタグ「月刊文化財、東日本大震災から1年を経過して」が付けられているもの

gekkannbunnkazai201204.jpg

『月刊文化財』(文化庁文化財部監修)の4月号が「東日本大震災から1年を経過して」を特集しています。有形無形の被災文化財の救援・修復や文化庁の要請による文化財レスキュー事業などの報告です。

 

内容・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

特集 東日本大震災から1年を経過して―

巻頭言 東日本大震災で再認識された文化財の価値 近藤誠一

総論  被災文化財の保護、この1年の動き 大和 智

被災状況と復旧対策 文化財被害と復旧にかかる予算措置

 

伝統文化課の取り組み

一 「文化遺産を活かした観光振興・地域活性化事業」における被災文化財復旧

   への取り組み

二 被災文化財の救援と修復のための寄付の呼びかけ

三 無形の文化財の被災状況と復旧への取り組み―国指定の民俗芸能を中心に―

四 祭礼行事の被災・復興と地域社会―東北地方の重要無形文化財を事例として―

五 有形の民俗文化財の被害と保護への取り組み

 

美術学芸課の取り組み

一 被災文化財の修理と博物館の復旧に向けて

二 文化財レスキュー事業の概要

三 文化財レスキュー事業の取り組み

 事例1 宮城県における文化財レスキュー事業の受け入れまで 小谷竜介

 事例2 岩手県における文化財レスキュー事業の取り組み 鎌田 勉

 事例3 福島県における文化財レスキュー事業の取り組み 荒木 隆

 事例4 茨城県における文化財レスキュー事業の取り組み 吹野富美夫

 事例5 東北地方太平洋沖地震被災文化財等救援委員会による文化財レスキュー活動

      の取り組み 森井順之

四 ブルーシールド国際委員会の取り組み

 

記念物課の取り組み

一 記念物行政からみた震災復興の兆し

二 史跡の被災状況と今後の課題

三 被災した名勝の次世代への継承・再生のための施策

四 天然記念物の被災状況と保全方策の展開

五 東日本大震災における埋蔵文化財発掘調査

 

参事官(建造物)の取り組み

一 国宝・重要文化財建造物の被害と復旧計画

二 登録有形文化財(建造物)の被災状況

三 重要伝統的建造物群保存地区の災害復旧

四 文化財建造物の耐震対策の課題

五 文化財ドクター派遣事業

 

連載・文化財を活かす(第10回)

町並み保存と登録有形文化財 佐伯 治

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

『月刊文化財』

監修: 文化庁文化財部

発行所: 第一法規㈱

http://www.bunka.go.jp/publish/bunkazai/index.html

判型: B5判、58p(20124月号)

定価: 750円(税込)

(文責 神谷)

 

 

 

|
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

タグ

最近のトラックバック

過去の記事