ブログもんじょ箱でタグ「新着文献、美術館のひみつ、展覧会の準備・開催から学芸員の仕事まで、草薙奈津子」が付けられているもの

bijutukannnohiitsu.jpg

 

本書は、美術館の役割やしくみ、作品の展示や保存方法、学芸員の仕事や美術館を支える専門家の仕事を紹介しています。対象は児童となっていますが、美術館の業務を網羅しています。美術輸送や修復などについても専門業者を取材しています。

 

主な内容は、

第1章  美術館に行ってみよう!

美術館にはさまざまな種類の美術作品がある

美術館の展覧会に行ってみよう

美術館のことを知ってもっと楽しもう

美術館は美術を専門とする博物館

さまざまな種類がある美術館

第2章 美術館の仕事を知ろう!

美術館の役割は展覧会を開くだけではない

美術館が行う美術作品の集め方

美術作品をトラブルから守るための工夫

展示の方法とレイアウトのテクニック

所蔵品展と企画展のちがい

企画展の流れ―準備から開催まで

地道な調査・研究がよい展示につながる

第3章 美術館で働く人びと

 さまざまな人がいて美術館は成り立っている

美術館をより魅力的にする学芸員の仕事

学芸員になるにはいくつかの方法がある

美術作品を梱包、運搬、展示する専門職

未来に残すため美術作品を直す専門家

 

『美術館のひみつ 展覧会の準備・開催から学芸員の仕事まで』 

監修: 草薙奈津子(平塚市美術館館長)

発行: 株式会社PHP研究所

https://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-78613-1

発行日: 20161220

判型: A4判変型

価格: 3,000円(税別)

(文責 神谷)






|
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

タグ

最近のトラックバック

過去の記事