ブログもんじょ箱でタグ「新潟歴史資料救済ネットワーク、新潟大学災害復興科学センターアーカイブズ分野、災害と資料」が付けられているもの

saigaitoshiryou110502.jpg

 

新潟歴史資料救済ネットワーク(事務局長 矢田俊文氏)はこのほど「災害と資料」第5号を刊行しました。非売品ですが、現時点では新潟大学附属図書館、長岡市立図書館などには入っているそうです。

 

同時期にDVDも制作されました。2005年の中越大震災後に山古志地域から搬出した文書等の返還の記録です。トラックからの搬入や、現状記録カードに記入している様子などが撮影されています。

後日、新潟大学リポジトリに掲載予定とのこと。

 

主な内容・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

史料ネットによる水損歴史資料保全活動の課題―大量かつ迅速な保全体制の構築にむけて― (松下正和)

「水濡れ史料の吸水乾燥ワークショップ」の開催とその意義―「史料の救命士」の輪を広げる― (河野未央)

長岡市山古志地域への文書資料返還―被災資料の現地保存と現地活用に向けて= (田中洋史)

長岡市山古志地域の竹沢村星野家文書の概要 (小林良子)

種苧原坂牧家文書の調査・整理歴と中越地震 (原 直史)

自治体における歴史資料保存の実態と課題―新潟県立文書館中越地区史料所在確認調査から― (田辺芳春)

新潟県中越地震で被災した小千谷市A家資料の返却について (渡部浩二)

災害時における救出・保存対象に関する意識調査 (古賀 豊)

一七五一年越後高田地震史料・越後国頸城郡吉尾組(桑取谷)地震之節諸事 亡所之品書上帳と越後国頸城郡高田領往還破損所絵図 (矢田俊文・上田浩介)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「災害と資料」第5

発行日:2011315

発行:新潟大学災害復興科学センターアーカイブズ分野

4判、97

 

DVD「2010年山古志への文書返還活動の記録(2010919-21日)」 

制作・著作:新潟大学人文学部附置地域文化センター、新潟大学災害復興科学センターアーカイブズ分野、新潟歴史資料救済ネットワーク

時間:1136

(文責 神谷)

 

 

 

 

|
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

タグ

最近のトラックバック

過去の記事