ブログもんじょ箱でタグ「平成の大津波被害と博物館、被災資料の再生をめざして、岩手県立博物館」が付けられているもの

Tsunami_leaf_omote.jpg

 

東日本大震災以降の岩手県立博物館による被災資料の救出と再生についての活動報告や今後の課題ほかをテーマに展示されます。展示内容の一部は、2013515日(水)~622日(土)に昭和女子大学光葉博物館においても公開される予定です。(文責 神谷)

 

期日: 201315日(土)~317日(日)

会場: 岩手県立博物館 特別展示室

     (岩手県盛岡市上田字松屋敷34

開館時間: 9301630(入館は1600まで)

休館日: 月曜日(月曜日が休日の場合は開館、翌日休館)

主催: 岩手県立博物館、公益財団法人岩手県文化振興事業団

共催: 昭和女子大学、陸前高田市教育委員会、大船渡市教育委員会、

釜石市教育委員会、山田町教育委員会、宮古市教育委員会

入館料: 一般300140)円/大学生14070)円

      高校生以下無料、( )内は20名以上の団体割引料金

 

関連行事は下記の通り

 

・展示解説会(要入館料)

1/6(日)、3/3(日)14301530

・冬期文化講演会 講堂(聴講無料)

2/7(木)13301515

・シンポジウム 講堂(聴講無料)

  2/10(日)13001640

2/11(月・祝)9451630

・県博日曜講座 13301500(無料)

 1/13(日)・1/27(日)

 2/24(日)・3/10(日)

 

岩手県立博物館 テーマ展のページ:

http://www.pref.iwate.jp/~hp0910/exhibition/exhib24/tsunami/tsunami.html

 

 

 

 

|
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

タグ

最近のトラックバック

過去の記事