ブログもんじょ箱でタグ「岡山大学、公開フォーラム「大規模自然災害に備える―災害に強い地域歴史文化をつくるために―」、」が付けられているもの

daikiboshizennsaigaini.jpg

 

岡山大学文学部・岡山史料ネット・科学研究費補助金・基盤研究(S)「大規模自然災害時の史料保全論を基礎とした地域歴史資料学の構築」研究グループ(代表・奥村弘)の主催による公開フォーラムを開催します。(ご案内より転載)

 

日時: 201332日(土)14001730

場所: 岡山大学文化科学系総合研究棟2階・共同演習室

     (岡山市北区津島中3丁目1-1津島北キャンパス)

 

基調講演:

倉地 克直(岡山大学)「『身の丈』の歴史学―記憶・記念物・拠点―」

 

報告:

定兼 学(岡山県立記録資料館)「模索する岡山県地域」

首藤 ゆきえ(井原市文化財センター)「自治体史編さん後の資料保存活動について」

村上 博秋(大分県立先哲史料館)「防災的観点から見た『大分県記録資料調査事業』」

新 和宏(国立歴史民俗学博物館)「東日本大震災が我々に投げかけた課題―千葉の資料ネットの取り組みと、課せられた使命―」

 

コメント:

平川 新(東北大学災害科学国際研究所)・矢田俊文(新潟大学災害・復興科学研究所):

 

パネルディスカッション:

コーディネーター:奥村 弘(神戸大学)・今津勝紀(岡山大学)

 

お問い合わせ詳細は:

http://www.okayama-u.ac.jp/user/le/news/data2013/e130302.html

(文責 神谷)

 

 

 

 

|
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

タグ

最近のトラックバック

過去の記事