ブログもんじょ箱でタグ「奈良国立博物館、特別陳列「和紙―近代和紙の誕生―」」が付けられているもの

washi_index160603.jpg

 

下記の通り開催されます。

昨年の特別陳列「和紙-文化財を支える日本の紙」に続く第2弾です。

 

会期: 201667日(火)~73日(日)

会場: 奈良国立博物館 西新館

開館時間: 9301700(毎週金曜日は1900まで。入館は閉館の30分前まで。)

休館日: 毎週月曜日

観覧料金: 一般(個人)が520円、一般(団体)が410円です。

 

会期中に下記イベントが開催されます。

■「座談会―近代和紙の誕生―」

日時: 618日(土) 13301500(開場1300

会場: 奈良国立博物館講堂

座談会メンバー:

  有吉正明氏(高知県立紙産業技術センター)

  長谷川聡氏(長谷川和紙工房)

進行: 湯山賢一(奈良国立博物館館長)

司会: 鳥越俊行(奈良国立博物館 学芸部保存修理指導室長)

定員194名(先着順)聴講無料、当日の観覧券が必要です。

 

■「紙漉き実演」

日時: 618日(土)・19日(日)

会場: 奈良国立博物館西新館 1

実演者:

  江渕榮貫氏(選定保存技術「表具用手漉和紙(補修紙)製作」保持者

          高知県立紙産業技術センター)

  北岡広文氏(いの町紙の博物館)

見学には当日の観覧券が必要です。

 

詳細は:

http://www.narahaku.go.jp/exhibition/2016toku/washi/washi_index.html

(文責 秋田)

 

 

 

 

|

washi_index160507.jpg

 

奈良国立博物館では、昨年の「和紙―文化財を支える日本の紙」に続き、和紙の展示会を開催します。

 

会期: 201667日(火)~73日(日) 9301700

(入館は閉館の30分前まで、毎週金曜日は1900まで)

会場: 奈良国立博物館 西新館

観覧料金: 一般 520円(410円)、大学生260円(210円)カッコ内は20名以上の団体料金。

 

詳細は:

http://www.narahaku.go.jp/exhibition/2016toku/washi/washi_index.html

(文責 秋田)

 

 

 

 

|
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

タグ

最近のトラックバック

過去の記事