ブログもんじょ箱でタグ「大磯の災害―かつてこの地で起きたこと―、大磯町郷土資料館、大磯の地震被害と地盤を知る」が付けられているもの

 

untitled20130225.JPG

 

関東大震災や台風による高潮などの大磯町域で発生した自然災害について検証する展示会です。

会期中には講演会も開かれます。入館料は無料、講演会は先着60名です。

 

企画展「大磯の災害―かつてこの地で起きたこと―」

会 期: 201339日(土)~512日(日)

開館時間: 9001700(入館は1630まで)

休館日: 毎週月曜日、館内整理日(4/25/1

会 場: 大磯町郷土資料館 企画展示室

     (神奈川県中郡大磯町西小磯460

http://scn-net.easymyweb.jp/member/oisomuseum/default.asp?c_id=179409

担当学芸員による展示解説は下記の通り。

324日(日)、428日(日)、55日(日) 各日1400

 

講演会「大磯の地震被害と地盤を知る」

日 時: 2013320日(水・祝) 13001600

場 所: 大磯町郷土資料館 研修室

講 師:

    「関東大震災と相模湾沿岸の被害の諸相」 

北原糸子(立命館大学歴史都市防災研究センター教授)

「地震と大磯の地盤」

森 慎一(平塚市博物館学芸員)

 

詳細は:

http://scn-net.easymyweb.jp/member/oisomuseum/default.asp?c_id=179409

(文責 神谷)

 

 

 

|
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

タグ

最近のトラックバック

過去の記事