ブログもんじょ箱でタグ「国立民族学博物館、"New Horizons for Asian Museums and Museology"、園田直子」が付けられているもの

10161120.jpg

 

国立民族学博物館がSpringer Open Choiceで研究論文"New Horizons for Asian Museums and Museology"(英文)を刊行しました。インターネット環境があれば無料で全文(204頁)を閲覧できます。邦題は『アジアにおける博物館・博物館学の新しい展開』です。編集は園田直子教授(保存科学)です。

 

本書は、20年に及ぶ国立民族学博物館が行ってきた国際協力について、日本やタイ、ミャンマー、モンゴルなどの事例をもとに発展、成熟するアジアの博物館の現状を紹介しています。

日本側の執筆陣は、須藤健一館長、園田直子教授(保存科学)、吉原信一氏(国際協力機構)、森田恒之名誉教授です。

 

主な内容は:

Preface

Ken'ichi Sudo

Introduction: Twenty-Year of International Cooperation for Museums and Museology

            Naoko Sonoda

Part: Asian Museum Today

       Nu Mra ZanDepartment of Archaeology and National Museum , Ministry of CultureMyanmar

Part: Museums in the Info-Age

       Galbadrakh EnkhbatCenter of Cultural HeritageMongolia

Part: Balance Between Conservation and Access for Museums

        Aye Aye Thinn

Part: Museums and Local communities

        Nitaya Kanokmongkol

Part: Museums and International Cooperation

        Shinichi Yoshihara

Part: Afterword 

        Tsuneyuki Morita

 

Springer Open Choiceとは学術出版社のSpringer社が開始したオープンアクセスサービスです。

インターネットで全文を無料で閲覧できるシステムです。

 

"New Horizons for Asian Museums and Museology":

http://link.springer.com/book/10.1007%2F978-981-10-0886-3

(文責 神谷)

 

 

 

|
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

タグ

最近のトラックバック

過去の記事