ブログもんじょ箱でタグ「国立女性教育会館、平成28年度アーカイブ保存修復(基礎コース)+(実技コース)研修」が付けられているもの

archivist2016.jpg

 

1.     期日 平成281130日(水)~122日(金)

    基礎コース 1130日(水) 午後

    実技コース 121日(木) 午後から122日(金) 12

2.     募集人員(女性関連施設職員、図書館の実務担当者、地域女性史編纂関係者)

    基礎コース 30

    実技コース 20

3.     日程・内容

1130日(水)>

基礎コース

受付(12:45~13:00)

(1)開会・挨拶・オリエンテーション(13:00~13:05)

(2)アーカイブ概論(13:05~13:50)

    アーカイブの基礎的な知識について学びます。

    講師 学習院大学人文科学研究科アーカイブズ学専攻 清原和之

(3)実践報告①(13:50~14:20)

    アーカイブ機関における実践事例について学びます。

    講師 フェリス女学院資料室 鈴木慶子

(4)実践報告②(14:20~14:50)

    講師 オーラル・ヒストリー総合研究会、地域女性史研究会 宮﨑黎子

(5)実践報告③(15:00~15:30)

    講師 ポーラ文化研究所 富澤洋子

(6)実践報告④(15:30~16:00)

    講師 男女共同参画と災害・復興ネットワーク、

                       国立女性教育会館 青木玲子

(7)ディスカッション(16:00~17:00)

    テーマを決め、講師も交えてグループ別に

            ディスカッションを行います。

<12月1日(木)>

 オプション※実技コース参加の方を優先とします。

   (株)資料保存器材見学(10:00~12:00)

    全国から集まるアーカイブ資料の保存修復の作業現場を

            見学します

    講師 (株)資料保存器材 蜂谷伊代、安藤早紀

実技コース 第1日

 受付(14:30~14:50)

(1)開会、オリエンテーション(14:50~15:00)

(2)紙資料の修復関連実習①(15:00~17:00)

    ソフトカバー(小冊子)などの図書資料への館内でもできる処置

          (綴じ直し、修補)の実習を行います。

    講師 (株)資料保存器材 伊藤美樹、高田かおる

(3)女性教育情報センター、女性アーカイブセンター見学(希望者のみ)

          (17:15~17:45)

    国立女性教育会館におけるアーカイブ構築事例を中心にご紹介します。

(4)情報交換会(希望者のみ)(19:30~20:30)

    参加者相互の情報交換やネットワークづくりの場を提供します。

 

<12月2日(金)>

 実技コース 第2日

(1)紙資料の修復関連実習②(9:00~12:00)

    ハードカバー(くるみ製本)などの図書資料への館内でもできる処置

(修補、外れた表紙・背表紙の接合)の実習を行います。

    講師 (株)資料保存器材 伊藤美樹、高田かおる

   昼休み(12:00~13:00)         

(2)紙資料の修復関連実習③(13:00~15:00)

    午前の実習の続きを行います。

    講師 (株)資料保存器材 伊藤美樹、高田かおる

(3)閉会(15:00~15:05)

4.     主催 独立行政法人 国立女性教育会館

5.     会場

① 基礎コース

東京大学伊藤国際学術研究センター 中教室(3階)

 113-0033 東京都文京区本郷7-3-1

② 実技コース

国立女性教育会館

 355-0292 埼玉県比企郡嵐山町菅谷728番地

* オプション(工房見学)

 株式会社資料保存器材

 113-0021 東京都文京区本駒込2-27-16富士前ビル2F

6.     経費

(1)参加費 ①基礎コース:無料、

                       ②実技コース:実習用材料費等実費(予定)

 (2)宿泊費 1泊1,200円(前・後泊とも同額)

 (3)食費 朝食(バイキング)870円、昼食(カフェテリア形式)

550円~750円程度、夕食(バイキング)1,080

 (4)情報交換会費  1,000円(希望者のみ。軽い飲食物をご用意します)

 

お申込み詳細は:

http://www.nwec.jp/jp/archive/archivist2016.html

(文責 秋田)

 

 

 

 

|
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

タグ

最近のトラックバック

過去の記事