ブログもんじょ箱でタグ「国立国会図書館遠隔研修、資料保存の基本的な考え方」が付けられているもの

1192372_1485.jpg

 

国会図書館では、毎年、各種図書館などの職員を対象に実務講座(インターネットによる遠隔研修)を行っています。インターネットを利用できる環境があれば、図書館および図書館情報学に関する研修を、好きな場所で好きな時間に受講できます。

 

講座は、「資料保存の基本的な考え方」と「経済産業情報の調べ方」です。「経済産業情報の調べ方」は、今年度から新たに開講するもので、統計を中心に、経済情報、市場情報、消費者情報、企業情報の四つの経済産業情報をとりあげ、その特徴と調べ方の習得をめざします。

 

募集期間: 平成23111日(火)~平成24131日(火)

開講期間: 平成23111日(火)~平成24229日(水)

定員: 「資料保存の基本的な考え方」150名、「経済産業情報の調べ方」300

※定員に達し次第、募集を終了。

詳細は:

http://www.ndl.go.jp/jp/library/training/guide/1192372_1485.html

(文責 神谷)

 

 

 

|
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

タグ

最近のトラックバック

過去の記事