ブログもんじょ箱でタグ「国立公文書館、被災公文書等修復マニュアル」が付けられているもの

 

  manual130408a.jpg

国立公文書館は、2011311日の東日本大震災以後、被災自治体からの要請に基づいて「被災公文書等支援事業」を実施しました。マニュアルのもとになったのは、東京文書救援隊が考案した修復システムです。国立公文書館は、実際の修復支援事業を通じて独自に得た知見やノウハウを新たに追加して「被災公文書等修復マニュアル」を作成しました。

初めての方でもすぐに取り組めるよう実践的な内容になっています。

 

主な内容・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

1. 修復作業の流れ

2. 作業工程

作業に当たって

   衛生管理

エタノール 管理

生麩糊

和紙

資料調査 資料調査

調査目的

調査票の書き方

調査項目の説明

解体可能な資料への処置

初期乾燥

解体・ナンバリング

一枚ずつに解体が可能な資料

冊子が含まれる資料

固着剥し

本紙同士が固着している資料

表紙ボードと 本紙が 固着している資料

固着部分の本紙が脆弱化している資料

ドライクリーニング

殺菌・洗浄

通常の紙厚さ の資料

本紙が 薄い 紙の資料

本紙が 厚い 紙の 資料

大型 図面

乾燥

仮止め

補修

破れの繕い

欠損の繕い

両面打ち

裏打ち

再製本

再製本

四つ目綴じ

保存

解体が困難な資料への処置

初期乾燥

ドライクリーニング

殺菌

保管

3. 道具 ・材料

4. 参考資料

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「被災公文書等修復マニュアル」: pdf 1.75MB

http://www.archives.go.jp/top/pdf/syuhukumanual.pdf

(文責 神谷)

 

 

 

|
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

タグ

最近のトラックバック

過去の記事