ブログもんじょ箱でタグ「博物館資料保存論、石﨑武司、東京文化財研究所」が付けられているもの

hakubutukannsiryouhozonnronn1.jpg 

 

編著者は東京文化財研究所副所長で東京藝術大学大学院美術研究科連携教授です。

本書は学芸員資格取得を目指している方に向けて書かれています。博物館資料の保存について基礎的な内容を分かりやすく解説した一冊です。資料の保存環境や修復、梱包・輸送など各分野の専門家が執筆しています。(文責 神谷)

 

執筆者は下記の通り。

石﨑武司(東京文化財研究所 編者)、稲葉政満(東京藝術大学大学院美術研究科)、井上 敏(桃山学院大学経営学部)、神庭信幸(東京国立博物館)、木島隆康(東京藝術大学大学院美術研究科)、桐野文良(東京藝術大学大学院美術研究科)、園田直子(国立民族学博物館)、成瀬正和(宮内庁正倉院事務所)、日高真吾(国立民族学博物館)、藤原 工(株式会社灯工社)、呂 俊民(東京文化財研究所)

 

内容・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1章 博物館資料保存総論 

文化財保護の歴史

文化財とは

文化財の材質

博物館資料の劣化の要因

文化財の保存に関する倫理

2章 博物館資料の保存環境

温湿度環境

光と照明

室内空気汚染

生物被害

伝統的保存方法

博物館資料の被災防止と救援活動

3章 資料の保全

資料の状態調査による現状把握

紙資料の修復・修理

資料の梱包と輸送

4章 ひろがる博物館の役割 

地域資源の保存と活用

付録 年表

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

『博物館資料保存論』

編著者: 石﨑武司

発行: 講談社

http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=1565036&x=B

発行日: 2012330

判型: A5判、174

定価: 2,310円(消費税込)

 

 

 

|
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

タグ

最近のトラックバック

過去の記事