ブログもんじょ箱でタグ「博物館研究、特集 資料の公開と保存、日本博物館協会」が付けられているもの

hakubutukankennkyuu201201.jpg

 

(財) 日本図書館協会発行の月刊誌「博物館研究」平成241月号が「資料の公開と保存」を特集しています。

内容は博物館資料の公開(展示・研究)と保存について民族資料、隕石資料、動物園、総合博物館などコレクションの異なる4つの館種からの取組み報告です。

 

月刊「博物館研究」(平成241月号、vol.47 No.523))

発行日: 20111225

発行: (財)日本博物館協会

判型: B5判、58

年間購読料(4月~翌3月):12,600円(送料込)

バックナンバー:11,260円(送料別途)

 

月刊「博物館研究」:

http://www.j-muse.or.jp/home/katsudou01.html

 

内容・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■特集「資料の公開と保存」

資料の公開・活用をささえる予防保存―国立民族学博物館での取組みから 園田直子

隕石資料の公開と保存―神奈川県立生命の星・地球博物館の事例 平田大二 山下浩之

動物園における資料の公開と保存 堀秀正

展示手法の変化に見る保存とデザインの関係性 神庭信幸

 

・海外博物館だより イギリスの大学美術館調査―キングストン大学スタンリー・ピッカー・ギャラリーを例に 小林昌夫

・支部情報 東海支部「開館35周年記念 特別展 濃尾震災120年」について 山田昭彦 西谷徹 竹村宗近

・コレクション 石川県立美術館 高嶋清栄

・展覧会

・普及活動

・アンテナ

・日博協だより

・ミュージアムクリップ

・編集後記

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(文責 神谷)

 

|
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

タグ

最近のトラックバック

過去の記事