ブログもんじょ箱でタグ「別冊Muse2014、情報と資料~越える、渡る、広がる~、帝国データバンク史料館」が付けられているもの

  museb2014.jpg

帝国データバンク史料館は、定期刊行物『帝国データバンク史料館だより Muse』を季刊発行していますが、本書は別冊版として刊行されたものです。別冊版としては3冊目になります。

 

現在、同史料館では下記の企画展を開催中です。(2015331(火)まで)

『TDB情報最前線「日刊帝国ニュース」50年の歩み』:

http://www.tdb-muse.jp/ex-special/

 

『別冊Muse2014』の主な内容・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

はじめに

巻頭インタビュー 萱野志朗さん

 わが国先住・少数民族の文化とこころ

特別論稿

 記録は誰のものか、海の向こうの史料を訪ねて 大島久幸

クローズアップ

 情報と資料利用の在り方をいまに問う 山本武利 ×田口嘉孝

"大学と戦争"アーカイブズ~学徒出陣の記憶を記録する活動~

都倉武之×後藤佳菜子

中国における資料保存・管理のこれまでとその成果 王 嵐×高津隆 

Archives Essay

 私のアーカイブズへの尽きない想い 中臺綾子

たばこと塩の博物館 新たな出発をめざして 鎮目良文

移転奮闘記・逓信総合博物館から郵政博物館へ 本間与之

異色対論

 渡って、越えて、見て、触れて、感じて、学ぶことの意味 丸井英明×町田小織

隠す、捨てる、作らない・・・ ローリー・アン・フリーマン×岩瀬達哉

Talk Session 白熱メッセージ 松崎裕子・江上敏哲・金 甫榮・布施直人

海を渡り、国境を越えて、繋がることの意味と価値

Muse  Special  Guest 李向罡さん

 日中アーカイブズの架け橋として生きる

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

『別冊Muse2014 情報と資料 ~越える、渡る、広がる~』

編集・発行: 帝国データバンク史料館

発行日: 2014924

判型: B5判 144

 

入手ご希望の方は:

http://www.tdb-muse.jp/info/2014/09/muse2014.html

(文責 秋田)

 

 

 

|
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

タグ

最近のトラックバック

過去の記事