ブログもんじょ箱でタグ「伝世舎のブログ、セロハンテープ痕の修復作業、」が付けられているもの

entry-12126440772.jpg

 

紙を基材にした美術品や文化財を中心に保存修復を行っている伝世舎が「セロハンテープ痕の修復作業」をブログにアップしています。全3回のシリーズです。

 

紙の破れをセロハンテープで補修すると、その場ではよいのですが、長い年月でテープの粘着剤が劣化し、作品などを傷めてしまいます。「伝世舎のブログ」では、紙に浸透してしまったテープの粘着剤を除去するために溶剤と自作のサクションテーブルを使った修復事例を紹介しています。

 

 

セロハンテープ痕の修復作業 その1

http://ameblo.jp/denseisya/entry-12126440772.html

セロハンテープ痕の修復作業 その2 サクションテーブル:

http://ameblo.jp/denseisya/entry-12134144847.html

セロハンテープ痕の修復作業 その3 サクションテーブルでの作業

http://ameblo.jp/denseisya/entry-12136202628.html

(文責 秋田)

 

 

 

 

|
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

タグ

最近のトラックバック

過去の記事