ブログもんじょ箱でタグ「人間文化研究機構連携展示、企画展「記憶をつなぐ-津波災害と文化遺産-」、国文学研究資料館」が付けられているもの

 kioku.jpg

 

この企画展は、文化遺産の復興に目を向け、私たちにとっての文化遺産の意義を改めて見直すとともに、その文化遺産を通じて、この地震・津波災害の記憶と経験をいかに未来に継承し、次代の社会を築き上げていくのかを考える契機としたいと願っています。(ご案内より一部転載)

 

会 期: 2013130()315()

休室日: 日曜、月曜、祝日

開催時間: 10001630(入場は1600まで)

場 所:国文学研究資料館1階展示室

     (〒190-0014 東京都立川市緑町10-3

入場無料

会期中には同館の准教授 青木 睦氏によるギャラリートークも下記の通り開催されます。時間は各13301430です。

22日(土)、6日(水)、16日(土)、20日(水)

32日(土)、6日(水)

 

主な展示資料は下記の通り。

・文化遺産の復興とその支援

  修復された十一面観音立像(岩手県釜石市・鵜住居観音別当慈眼院蔵)

  鵜鳥神楽:恵比寿舞 (岩手県下閉伊郡普代村)

  釜石虎舞 (岩手県釜石市)

  仰山流笹崎鹿踊 (岩手県大船渡市)

  被災した民俗資料 (宮城県石巻市・鮎川収蔵庫蔵)

・記憶の継承

  翻訳された「稲むらの火」(アジアの8ヵ国、9言語とフランス語)

・文書で継承された記憶

  安政東海地震の記録 (津波被害通知状) 嘉永7(同館蔵)

  明治三陸地震への支援の記録 海嘯被害義捐金募集広告[三陸地震](同館蔵)

  関東大震災の記録 関東大震災被災写真 大正12(同館蔵)

 

詳細は国文学研究資料館のページで:

http://www.nijl.ac.jp/pages/event/exhibition/2012/kioku.html

 

 

 

 

|
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

タグ

最近のトラックバック

過去の記事