ブログもんじょ箱でタグ「人間文化研究機構、国立民族学博物館、文化遺産の復興を支援する―東日本大震災をめぐる活動」が付けられているもの

bunnkaisannnohukkou120213.jpg

 

シンポジウムは2012317日(土)・18日(日)の二日間、国立民族学博物館で開催されます。

大学共同利用機関法人 人間文化研究機構は、国立民族学博物館や国文学研究資料館、国立歴史民俗博物館など6つの国立機関で構成されています。今回のシンポジウムは、昨年3月の東日本大震災以降、文化庁の呼びかけで設立された「東北地方太平洋沖地震被災文化財等救援委員会」への人間文化研究機構の協力やこの一年の活動を広く一般の方々へ紹介するものです。

入場料は無料、事前申込制で、定員は第1部が80名、第2部が350名。

 

プログラム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

1部 317日(土) 於:国立民族学博物館 第5セミナー室

総合司会:園田直子(国立民族学博物館教授)

13201330 開会挨拶 杉本良男(国立民族学博物館副館長・教授)

13301400 国立民族学博物館における東日本大震災の支援活動と今後の課題

林勲男(国立民族学博物館准教授) 

14001430 国立歴史民俗博物館における東日本大震災の支援活動と今後の課題

小池淳一(国立歴史民俗博物館教授) 

14301440 休憩

14401510 国文学研究資料館における東日本大震災の支援活動と今後の課題

青木睦(国文学研究資料館准教授) 

15101540 岩手県沿岸部における無形民俗文化財への支援活動と今後の課題

橋本裕之(盛岡大学教授) 

15401550 休憩

15501650 パネルディスカッション

「東日本大震災に対して人間文化研究機構ができること」

コーディネーター:小野正敏(人間文化研究機構理事)

パネリスト:林勲男、小池淳一、青木睦、橋本裕之、葉山茂(国立歴史民俗博物館機関研究員)、久留島浩(国立歴史民俗博物館副館長・教授)、日髙真吾(国立民族学博物館准教授) 

16501700 閉会挨拶(日髙真吾)

 

2部 318日(日) 於:国立民族学博物館 講堂

10201030 開会あいさつ 須藤健一(国立民族学博物館長)

10301050 基調講演「東日本大震災と人間文化研究機構」

金田章裕(人間文化研究機構長) 

10501130 基調講演「東日本大震災における文化財レスキュー」

岡田健(東京文化財研究所保存修復科学センター副センター長) 

11301200 国立民族学博物館による被災民俗文化財のレスキュー活動-これまでの大規模災害と東日本大震災-

日髙真吾(国立民族学博物館准教授) 

12001300 休憩

13001320 鹿踊りへの支援

林勲男(国立民族学博物館准教授) 

13201340 歴史資料と災害への備え

平川新(東北大学教授) 

13401350 休憩

13501410 文化財保護から、文化遺産の保護へ―宮城県の一技術職員の試み

小谷竜介(宮城県教育委員会) 

14101430 東北学院大学における被災文化財への支援活動

加藤幸治(東北学院大学准教授) 

14301450 休憩

14501620 パネルディスカッション「東日本大震災で被災した文化財レスキューを考える」

コーディネーター:林勲男

パネリスト:岡田健、小谷竜介、加藤幸治、平川新、日髙真吾 

16201630 閉会挨拶(日髙真吾)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お申し込みは:

http://www.minpaku.ac.jp/research/pr/20120317-18.html

 

(文責 神谷)

 

 

 

|
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

タグ

最近のトラックバック

過去の記事