ブログもんじょ箱でタグ「一橋大学社会科学古典資料センター、西洋社会科学古典資料講習会」が付けられているもの

hititsubashikoushuukai.jpg

 

図書館員や西洋社会科学の研究者たちを対象に、西洋書誌学、西洋社会科学古典資料の保存・管理、西洋社会科学古典研究の講習会が下記の通り開催されます。全課程修了者には修了証書が授与されます。定員は30名、申込締め切りは831日(金)です。(文責 神谷)

 

期間: 2012117日(水)~9日(金)

会場: 一橋大学佐野書院(東京都国立市中2-17-35

対象者: 国公私立大学図書館及び大学その他の研究機関に所属するもので、西洋社会科学古典資料の整理または調査研究に従事している者。

受講料: 6,000

 

講習会の内容・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11/7(水)

書誌学(Ⅰ)「記述書誌を"読む"面白さ(仮)」武者小路信和(大東文化大学文学部准教授)

資料展示論「展示の方法論と歴史的変遷―西洋近代美術史からの視点」小泉順也(一橋大学大学院言語社会研究科准教授)

古典研究(Ⅰ)「フランス啓蒙思想をめぐって―J.-J.ルソ-を中心にして(仮)」山崎耕一(一橋大学社会科学古典資料センター教授)

懇親会

118日(木)

書誌学(Ⅱ)「西洋古典資料の目録作成(仮)」床井啓太郎・福島知己(一橋大学社会科学古典資料センター専門助手)

古典研究(Ⅱ)「ドイツ哲学と書籍流通ネットワーク(仮)」加藤泰史(一橋大学社会学研究科教授)

保存修復(Ⅰ)「歴史的製本の修理と保存の基礎技術(仮)」岡本幸治(製本家、書籍修復家)

センター見学

119日(金)

図書館見学

保存修復(Ⅱ)「材料と環境」増田勝彦(昭和女子大学大学院生活機構研究科教授)

書誌学(Ⅲ)「中世英詩と書物―手書き写本と初期印刷本に見られる作者像の変遷」小林宜子(東京大学大学院総合文化研究科准教授)

古典研究(Ⅲ)「アダム・スミスと現在経済学(仮)」木村雄一(埼玉大学教育学部准教授)

修了式

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お申込み詳細は:

http://chssl.lib.hit-u.ac.jp/education/school.html#top

 

 

 

 

 

|
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

タグ

最近のトラックバック

過去の記事