ブログもんじょ箱でタグ「シンポジウム、震災資料・学校資料をどのようにして保全し活用するか」が付けられているもの

 

index131111.jpg

 

下記の通りシンポジウムが開催されます。参加申し込みは不要です。

 

タイトル 「震災資料・学校資料をどのようにして保全し活用するか」

 

内容・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

主催 新潟大学災害・復興科学研究所危機管理・災害復興分野

共催 新潟大学人文学部地域文化連携センター、

    新潟歴史資料救済ネットワーク、新潟史学会

 

日時 :2013128日(日)13001730( 受付開始1230

会場 新潟大学総合教育研究棟D1階大会議室

 

報告1 震災資料 13001420

板垣貴志(神戸大学)

 現代社会と災害アーカイブ―求められていること、できること―

吉野高光(福島県双葉町教育委員会)・白井哲哉(筑波大学)

 双葉町役場が保有する東日本大震災関係資料の保全・整理作業とその課題

田中洋史・田中祐子(長岡市立中央図書館文書資料室)

 新潟県長岡市における東日本大震災避難所史料の整理と研究

―長岡ロングライフセンター福祉避難所を中心に―

 

報告2 学校資料 14401540

大平 聡(宮城学院女子大学)

 学校資料の保全と活用―その実際と課題―

松本洋幸(横浜市史資料室)

 横浜の関東大震災と小学校―応急対応と学校資料について―

田中大輔(山形資料ネット)

 宮城県農業高校資料の価値と保存―山形ネットの資料救済活動を通じて―

パネルディスカッション 16001730

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

詳細は :

http://www.nhdr.niigata-u.ac.jp/news/2410/

(文責 神谷)

 

 

 

|
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

タグ

最近のトラックバック

過去の記事