ブログもんじょ箱でタグ「アート・ドキュメンテーション学会、2011年度年次大会」が付けられているもの

20110611_2.jpg

 

アート・ドキュメンテーション学会(JADS)の2011年度大会は、例年通り会員の研究成果発表に加え、2011311日に発生した東日本大震災にかかわる、文化遺産の被災や復興状況、支援の現状報告を行います。参加費はJADS会員が1000円(学生会員500円)、一般は2000円(学生1000円)。参加費の一部が文化財レスキューの義援金に充てられます。(文責 神谷)

 

日時: 2011611日(土) 10001730

会場: 東京国立博物館 平成館大講堂

主催: アート・ドキュメンテーション学会

 

お申込み詳細は:

http://www.jads.org/news/2011/20110611_2.html

 

スケジュール・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

930~ (受付開始)

1000~ 総会(JADS会員のみ)

1145~ 昼食

1315~ 大会 主催者挨拶

1330~ 特別報告 「311から3か月―MLAの被災と復興―」

・文化財レスキューの現状と課題 井上洋一(東京国立博物館 企画課長)

・文化財レスキュー事業への支援要請 栗原祐司(文化庁美術学芸課長)

・東日本大震災におけるMLA被災情報集約と救援活動~saveMLAK活動からの報告~ 山村真紀(ミュージアム・サービス研究所)

1430 研究発表会

村田良二(東京国立博物館)「国宝・重要文化財のデジタル・アーカイブ構築とその展望」

佐藤祐介(東京国立博物館)「モバイル環境における文化財情報の活用」

宮崎幹子(奈良国立博物館)「アメリカにおける博物館収蔵品情報の連携―OCLC報告書と現地調査を中心に―」

丸川雄三(国立情報学研究所)・宮崎幹子(奈良国立博物館)「文化遺産オンラインにおける収蔵品情報の連携 基盤について―奈良国立博物館との連携事例を中心に―」

渡邉美喜(東京国立近代美術館)「マクミラン社グローヴ世界美術大事典にみるアート・アーカイブズの類型とその実例」

1720 クロージング

1730 閉会

1800~懇親会(会費別途4000円程度)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

|
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

タグ

最近のトラックバック

過去の記事