ブログもんじょ箱でタグ「『地域と人びとを支える資料 古文書からプランクトンまで』、神奈川地域資料ネットワーク」が付けられているもの

22150.jpg

 

本書は、20148月に関東学院大学関内メディアセンターで開催されたシンポジウム「地域の人びとをささえる資料―文字資料から自然史資料まで」がきっかけに出版されました。

第一部がシンポジウムの成果を収録したもの、第二部が、地域資料の現状と課題、地域資料の多様性と可能性などについて書かれています。

 

主な内容・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

序言 田中史生

第一部    地域と人びとを支える資料―文字資料から自然史資料まで

資料ネットの方向を問い直す 多和田雅保

人びとの「生存」を支える資料と歴史―3.11後の東北でのフォーラムの経験から 

大門正克

『かまくらの女性史』と地域資料―編さん作業10年の過程から 横松佐智子

博物館自然史資料の重要性―文化財レスキューの経験から 山本真土

【討論】地域資料を考える

第二部    地域資料と対話する

海洋生物資料と地域社会 菊地知彦

地域における学校史料 多和田真理子

鈴木重雄への旅 松岡弘之

気仙沼大島漁協資料の保全と漁協文庫の建設 窪田涼子

千葉資料救済ネットの現状と課題 小田真裕

新聞社と地域資料 平松晃一

神奈川県立図書館の地域資料 水品左千子

アーカイブズと地域社会―寒川文書館におけるレファレンスの事例から 高木秀彰

地域でいきる「ネットワークをめざして―神奈川資料ネットの活動から 宇野淳子

今を未来に伝えるために―地域資料を守るとは? 林 貴史

あとがき 浅野 充

執筆者一覧

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 『地域と人びとを支える資料 古文書からプランクトンまで』 

編者: 神奈川地域資料ネットワーク

発行日: 2016520

発行: 勉誠出版株式会社

http://bensei.jp/index.php?main_page=product_book_info&products_id=100611

判型: 四六判、320

定価: 3,500円(税別)

(文責 秋田)

 

 

 

 

 

|
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

タグ

最近のトラックバック

過去の記事