ブログもんじょ箱でタグ「「大阪の地域資料の保存と活用を考えるつどい(仮称)」」が付けられているもの

mailmagazine.jpg

 

下記の通り開催されます。参加費無料、事前申し込み不要です。

 

日時: 2017311日(土) 10001630

場所: 桃山学院大学梅田サテライト(北区梅田1 梅田スクエアビルディング8階)

   https://www.andrew.ac.jp/work/umeda.html

主催: 地域資料研究会(桃山学院大学共同研究プロジェクト)

共催: あおぞら財団 大阪産業労働資料館(エル・ライブラリー)

 

タイムスケジュール:

1000 第Ⅰ部 講演 

後藤 真 氏(人間文化研究機構 国立歴史民俗博物館 准教授)

「地域の資料情報を大学・博物館とともに保存活用する ―総合資料学の試み―」(仮)

  質疑応答

1200 第Ⅰ部終了

~昼食・休憩~

1330 第Ⅱ部 ワークショップ「市民参加の資料保存と活用をどうやって実現するか」

    問題提起 地域資料研究会から 

    ワークショップ・ファシリテーター 林 美帆氏(あおぞら財団)

1600 シェアリング

1630 閉会

※懇親会を予定しています。

 

詳細はエル・ライブラリー・メールマガジン【6】に:

http://shaunkyo.jp/mailmagazine.html

(文責 秋田)

 

 

 

 

|
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

タグ

最近のトラックバック

過去の記事