カンファレンス情報: 2013年5月アーカイブ

nihonnniokeruseiyouga130527.jpg

 

本書は、20121013日に一橋大学一橋講堂で開催された公開シンポジウムの記録集です。シンポジウムは、日本の近代絵画史における「西洋画」の材料や技法の変遷や保存・修復の実際と問題点などについて意見交換することを目的に開催されました。

 

主な内容は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

(特別講演)

西洋壁画の保存修復 青柳正規(国立西洋美術館長、ギリシャ・ローマ考古学者)

(基調講演)

近代日本の油彩画技術 歌田眞介(東京藝術大学名誉教授)

日本の「西洋画」修復 山領まり(山領絵画修復工房)

文化財保存の教育とその問題点 

木島隆康(東京藝術大学大学院文化財保存学専攻保存修復油画研究室)

美術館における保存修復 

伊藤由美(神奈川県立近代美術館専門研究員 保存修復担当)

「現代美術」の保存修復

相澤邦彦(兵庫県立美術館企画・学芸部門 保存・修復グループ主査学芸員)

(パネルディスカッション)

西洋画の保存修復を考える コーディネーター 村上 隆

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

文化財の保存と修復15 『日本における「西洋画」の保存修復』

編集: 一般社団法人 文化財保存修復学会

発行日: 2013610

発行所: ㈱クバプロ

http://www.kuba.co.jp/syoseki/detail.php?no=3287

判型: B5判変形、118

定価: 1,200円(税別)

(文責 神谷)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック