カンファレンス情報: 2010年11月アーカイブ

B予告.jpg

渋沢栄一記念財団では、国際文書館評議会ビジネス労働部会などと共催で下記の国際シンポジウムの開催を計画しています。参加申込は2011年3月中旬受付開始の予定です。

詳細は渋沢栄一記念財団のページで

http://www.shibusawa.or.jp/center/network/01_icasbl/Tokyo/01yokoku.html

国際シンポジウム「ビジネス・アーカイブズの価値」

International Symposium: The Value of Business Archives

 

開催日 : 2011年5月11日  午前および午後

会 場 : 国際文化会館講堂

〒106‐0032 東京都港区六本木5‐11‐16 財団法人 国際文化会館

共 催 : 国際文書館評議会ビジネス労働部会(ICA/SBL)、渋沢栄一記念財団、企業史料協議会

対 象 : 企業史料関係者、実務家、研究者、学生など約100名

内 容 : ビジネス・アーカイブズの持つ多元的(経営的、歴史的、学術的など)な価値を明らかにし、その価値を引き出すための政策、所属組織における最新の取り組みについて報告

 

講演者(予定)Tentative Speakers

Didier Bondue Director, Saint-Gobain Group Archives (France)

Chair, ICASBL (2010-12)

Becky Haglund Tousey Senior Manager, Global Archives, Kraft Foods Inc. (USA)

Secretary, ICASBL (2008-12)

Ashok Kapoor Chief Archivist (General Manager), Reserve Bank of India (India)  

Francesca Pino Director, Group Archives, Intesa Sanpaolo (Italy)

Henning Morgen Records Manager, Records Management Services, A.P.Moller-Maersk (Denmark)

Lesley Richmond Director, Archives & Business Records Centre,Glasgow University (Scotland)

Alex Ritchie Business Archives Advice Manager, Archives Sector Depelopment,The National Archives (UK)

Vrunda Pathare Manager, Godrej Archives, Godrej & Boyce Mfg. Co. Ltd. (India)

文責 神谷

| | コメント(0) | トラックバック(0)
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック