レポート: 2016年4月アーカイブ

  10121712_1958.jpg

 

2016320日(日)に国立新美術館(東京・六本木)で開催されたシンポジウム「日本の戦後美術資料の収集・公開・活用を考える~大阪新美術館建設準備室所蔵『具体美術協会』関係資料を中心に~」のレポートが、美術館・アート情報のWebマガジン"artscape"に掲載されました。

 

シンポジウムの目的は、「大阪新美術館建設準備室が所蔵する「具体美術協会」関係資料の事例を契機として、同様のアーカイブズ資料を日本の美術館が収集・公開・活用していくために必要な条件や課題を整理し、特に美術館関係者と共有することにあった。」とのことです。

 

デジタルアーカイブスタディ「日本の戦後美術資料の収集・公開・活用を考える」:

http://artscape.jp/study/digital-achive/10121712_1958.html

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

  07160407.jpg

 

国立国会図書館の情報誌「びぶろす」平成284月号が発行され、昨年12月に開催「平成27年度国立国会図書館長と行政・司法各部門支部図書館長との懇談会」の「図書館の保存環境整備に関する基礎知識」佐野千絵氏特別講演の要旨が掲載されました。佐野氏は独立行政法人国立文化財機構保存修復科学センター副センター長です。

 

「図書館の保存環境整備に関する基礎知識」佐野千絵氏特別講演の要旨

主な内容は、

1)    図書館資料の特徴

2)    立地と保存環境つくり

3)    フィルムの保存

4)    資料保存の基本

質疑応答です。

 

「図書館の保存環境整備に関する基礎知識」佐野千絵氏特別講演の要旨:

http://www.ndl.go.jp/jp/publication/biblos/2016/4/07.html

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事