レポート: 2015年6月アーカイブ

indexa150622.jpg

 

東京文化財研究所は、20131122日(金)に「近代テキスタイルの保存と修復」研究会を開催しました。

 

開催要項は:

http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/2013/11/conservation-and-restoration-o.html

東京文化財研究所は上記研究会の記録をウェブサイトに掲載。FLASH版とHTML版で読むことができます。

http://www.tobunken.go.jp/image-gallery/conservation/14/index.html

研究会報告後の質疑応答では、「テキスタイルの冷凍保存について」、「ガラス ビーズの保存について」、「保存することが非常に難しい現代服飾作品の保存について」などさまざまな質問が寄せられていました。

 

主な内容は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1 はじめに

2 刊行にあたって

4 テキスタイルの保存と修復 中山俊介

18 近代におけるテキスタイルの保存と修復 石井美恵

37 今日のテキスタイル保存修復

  ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館におけるテキスタイル・衣装・装飾品および関連作品の保存と展示 マリオン・カイト

48 ウォルトのドレス(1900年頃)の補修と収蔵品の保存について 上山尚子

60 衣装コレクションにおける現代の素材 クリス・ポロスィック

71 質疑応答より

74 編集後記

 

「近代テキスタイルの保存と修復」(全80頁です):

http://www.tobunken.go.jp/image-gallery/conservation/14/index.html

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック