レポート: 2014年8月アーカイブ

rescue_info140826.jpg

 

2012年125日~7日に東京文化財研究所が開催した「第36回文化財の保存および修復に関する国際研究集会」"文化財の微生物劣化とその対策"の記録で掲載論文の一部を公開しました。全文英文です。

研究集会は、東北地方太平洋沖地震 被災文化材財救援事業の一環として開催されたものです。

 

研究集会のプログラム:

http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/2012/06/36-1.html

 

公開の元になった報告は、セッション2東日本大震災で津波に被災した文化財の微生物被害とその対策のうちの下記3本の報告です。

 

「東日本大震災における地震、津波による文化財への影響について(概要)」建石 徹(文化庁)

「津波で被災した文化財の微生物被害と殺菌燻蒸処理上の問題点」木川りか(東京文化財研究所)

「津波で被災した紙質文化財の生物劣化に関わる微生物群の調査」佐藤嘉則、木川りか(東京文化財研究所)

 

東北地方太平洋沖地震 被災文化財救援事業のページ:

http://www.tobunken.go.jp/japanese/rescue/rescue_info.html

(文責 秋田)
| | コメント(0) | トラックバック(0)
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック