カンファレンス: 2016年6月アーカイブ

kyuhaku.jpg

 

下記のとおり開催されます。定員280名、参加費無料、事前申し込み不要です。

 

開催日時: 平成28718日(月・祝) 130016301230受付)

会場: 九州国立博物館1階ミュージアムホール

主催: 九州国立博物館

お問い合わせは、九州国立博物館 TEL 092 - 918 - 28342842

 

プログラム:

開会挨拶[1300~]

島谷弘幸(九州国立博物館長)

基調講演[1305~]

「正倉院の管理について - 同じ場所で、これまでずっと -

杉本一樹(宮内庁正倉院事務所長)

講演[1340~]

「正倉院と自然災害 - 宝庫修理の歴史から -

飯田剛彦(宮内庁正倉院事務所)

「近衛家の歴史と文化財」

羽田 聡(京都国立博物館)

「東山御文庫と図書寮文庫 - バックアップと疎開で守った資料 -

田代圭一(宮内庁書陵部図書課図書寮文庫)

14551510](休憩)

「明治維新と廃仏毀釈」

野尻 忠(奈良国立博物館)

「関東大震災、第二次世界大戦時の文化財 - 東京国立博物館の歴史における災害 -

恵美千鶴子(東京国立博物館)

「歴史資料を未来につなぐということ - 大名家文書と在地文書、熊本震災の経験から -

稲葉継陽(熊本大学・熊本大学附属永青文庫研究センター)

閉会挨拶[16251630

岡田 健(国立文化財機構防災ネットワーク推進室長)

 

詳細は:

http://www.kyuhaku.jp/event/event-160615-3.html

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

study286.jpg

 

下記のとおり開催されます。今回は2日間にわたる研究会で、初日は報告と見学、2日目は巡見です。

1日目だけの参加も可能ですが、2日目については両日参加の方を優先するそうです。お申し込み締め切りは78日(金)。

 

日時: 平成282016)年722日(金)11:3017:0011:00受付開始)

     平成282016)年723日(土)8:3015:008:20集合)

場所:

1722日 

     主会場 長岡震災アーカイブセンターきおくみらい

(長岡市大手通26 フェニックス大手イースト2階)

     見学  長岡市立中央図書館文書資料室

(長岡市坂之上町3120 互尊文庫2階)

2723日 巡見先 旧山古志村域の各施設

内容:

報告(722日)

1)「中越大震災・東日本大震災と地域史研究・史料保存

~長岡市災害復興文庫を中心に~」

   長岡市立中央図書館文書資料室長・田中洋史氏

2)「文化財救出の、その先へ─長野県栄村での取り組みから─」

   中央学院大学教授・白水智氏

3)「中越メモリアル回廊の取り組み

~復興ビジョンから災害遺構の保存について~」

   中越防災安全推進機構マネージャー・筑波匡介氏

見学

  長岡市立中央図書館文書資料室、

長岡震災アーカイブセンターきおくみらい

 

巡見(723日)

  榎峠朝日山古戦場パーク、妙見メモリアルパーク、やまこし復興交流館

(おらたる)、山古志闘牛場(国無形民俗文化財)、旧山古志小学校

(被災した地域資料・古文書 等の見学)、木篭メモリアルパーク

(水没保存家屋)、中山隧道(手掘りトンネル) 等

 

お申込み詳細は: 

http://www.jsai-kanto.jp/study286.html

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

indexa160606.jpg

 

下記の通り開催されます

 

日時: 2016612日(日) 14001730

場所: 九州大学西新プラザ大会議室

報告予定者:

 稲葉継陽氏(熊本大学/熊本被災史料レスキューネットワーク代表)

奥村 弘氏(神戸大学/歴史資料ネットワーク代表委員)

三角菜緒氏(九州国立博物館/文化財防災ネットワーク推進室員)

 

司会進行 中野 等氏(九州大学/九州史学研究会編集委員長)

 

詳細は:

http://siryo-net.jp/disaster/kyushusigaku-tokusetsu/

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

post_156.jpg

 

下記の通り開催されます。参加費無料、事前申し込み不要です。

 

日時:201668日(水)18:0019:30

会場:早稲田大学早稲田キャンパス大隈会館(20号館)N201-202会議室

講師:寺崎昌男氏(東京大学・立教大学・桜美林大学 名誉教授)

 

詳細は:

http://www.universityarchives.jp/archives/2016/05/post_156.html

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

indexb160602.jpg

 

下記の通り開催されます。

 

日時: 201673() 13:0017:00

場所: 神戸大学梅田インテリジェントラボラトリ(大阪市北区鶴野町1-9 梅田ゲートタワー8階)

資料代: 500(会員は無料)

 

プログラム ※報告終了後に総合討論を行われます。

報告1熊本地震緊急報告(歴史資料ネットワーク)

報告2 白水智(地域史料保全有志の会)「結果論からの史料保全-何をしていたことが生きたのか」

報告3 小林貴宏(山形文化遺産防災ネットワーク)「変わったこと、変わらなかったこと」

報告4 藤木透(佐用町教育委員会)「文化財レスキューと資料保全-自治体職員の立場から 」

報告5 菊地芳朗(ふくしま歴史資料保存ネットワーク)「福島の震災ミュージアム構想の現在()

シンポジウムはインターネット中継も予定しているそうです。(後日発表)

 

詳細は:

http://siryo-net.jp/event/201607-general-meeting/

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事