カンファレンス: 2016年4月アーカイブ

  indexb160425.jpg

 

414日(木)に発生した熊本地震ののち423日(土)に「熊本被災史料レスキューネットワーク(熊本史料ネット)」が設立されました。設立にかかわった神戸市の歴史資料ネットワークの代表者らが426日(火)に現地に入り、熊本史料ネット事務局と今後に向けた協議をすることになりました。これを受け、緊急報告会を下記の通り開催することになりました。

 

日時: 2016428日(木)19002000

場所: 神戸市勤労会館 会議室409

    兵庫県神戸市中央区雲井通5丁目1-2

参加費無料、事前申し込みは不要です。

 

詳細は:

http://siryo-net.jp/disaster/1st_reports_of_kumamoto2016/

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

indexc160422.jpg

 

『映画探偵 失われた戦前日本映画を捜して』(河出書房新社)の著者 高槻真樹さんの刊行記念トーク&上映会が下記の通り開催されます。

 

日時: 201658日(日)1500

会場: 東京都文京区千駄木5-17-3 谷根千〈記憶の蔵〉

主催: 不忍ブックストリート(http://sbs.yanesen.org/

入場料: 2,500

 

お申込み詳細は:

https://www.facebook.com/events/613227045498717/

(文責 秋田)

 

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

b20160421.jpg

 

神奈川県歴史資料取扱機関連絡協議会による講演会が下記の通り開かれます。

           

日 時:  平成28 5 12 日(木) 14 30 分~ 16 30

会 場:  神奈川県立公文書館2階大会議室

講演者:  吉川 容氏((公財) 三井文庫・上席研究員)

タイトル: 「ビジネス・アーカイブズの現状と課題-三井文庫の事例より-」

参加費:  無料(非会員の方でもご参加いただけます)

申込み:  不要(当日、会場受付にお越しください)

  

※講演会に関する最新情報は、神奈川県立公文書館ホームページでご覧ください。

 http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f1040/

 

問い合わせ先は

神奈川県歴史資料取扱機関連絡協議会(事務局:神奈川県立公文書館内)

241-0815 横浜市旭区中尾1-6-1 電話 0453644463

 

講演会の詳細:

http://www.jsai.jp/ibbs/b20160421.html

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

index160422.jpg

 

下記の通り開催されます。事前申込制で参加費無料、定員約80名です。

 

開催日時: 平成28514日(土)14:0016:0013:30受付開始)

会場: 東京文化財研究所セミナー室

    (〒110-8713 東京都台東区 上野公園13-43

主催: アート・ドキュメンテーション学会 美術館図書館SIG・東京文化財研究所

後援: 神奈川県立近代美術館・公益財団法人吉野石膏美術振興財団

使用言語: 日本語、英語(通訳あり)

 

プログラム ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

研究発表

14:0014:20  前田富士男(中部大学客員教授/慶應義塾大学名誉教授)

「芸術図書館とアーティスト・アーカイヴ――ドイツの伝統と<アイコニック・ターン>」

14:2015:20 ビルギト・ヨース(博士/ドクメンタ・アーカイヴ所長<次期>)

「ドイツにおけるアート・アーカイヴ――その概要」

(英語による講演、日本語要約付)

全体討論 15:3016:00

(モデレーター:川口雅子(国立西洋美術館) 通訳:枝村泰典)

申込締切: 平成2857日(土)

 

お申込み詳細は:

http://www.tobunken.go.jp/info/artdoc/

(文責 秋田)

 

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

  article160411.jpg

 

下記の通り開催されます。

 

タイトル: 「史料保存利用問題シンポジウム2016

日 時:  2016625日(土)13301730

会 場:  駒澤大学 駒沢キャンパス1号館 1204教場

主 催:  日本歴史学協会・日本学術会議史学委員会

後 援  全国歴史資料保存利用機関連絡協議会(予定)・日本アーカイブズ学会(予定)

 

テーマ 被災史料・震災資料の保存利用と公文書管理

報 告

1.青木  睦(国文学研究資料館准教授)

「被災した組織アーカイブズの消滅と救助・復旧に関する検証 ―東日本大震災の基礎自治体と常総市の事例―」

2.川内 淳史(歴史資料ネットワーク事務局長)

「阪神・淡路大震災被災地における震災資料の現状と課題 ―民間資料と行政文書について―」

3.井上 正也(成蹊大学法学部准教授)

「公文書管理と個人情報保護」

 

次 第

13301335 開会挨拶(高埜利彦 日本学術会議会員)

13351345 趣旨説明(佐藤孝之 日本歴史学協会史料保存利用特別委員会委員長)

13451425 第1報告(青木 睦 日本学術会議連携会員)

14251505 第2報告(川内淳史)

15051545 第3報告(井上正也)

15451600 休 憩

16001725 質 疑

17251730 閉会挨拶(木村茂光 日本歴史学協会会長・日本学術会議連携会員)

          ※司会・進行:大友 熊本 

 

詳細は:

http://www.jsas.info/modules/news/article.php?storyid=264

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事