カンファレンス: 2014年8月アーカイブ

reikai140818.jpg

 

地方史研究協議会の研究小委員会は下記の通り研究例会を開催します。

日程: 201497日(日) 14001600

会場: 福島県文化財センター白河館まほろん

     福島県白河市白坂一里段86(東北新幹線新白河駅から福島交通バス)

参加者は当日1400までにまほろんのエントランスホールへ集合。

 

詳細は:

http://chihoshi.jp/reikai.html#201308

(文責 秋田)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

detail140728.jpg

 

下記の通り開催されます。参加費は無料です。

 

日時: 201487日(木)14001800

場所: 静岡大学人文A棟6F大会議室

 

テーマ: 「地域の歴史資料保全と教育への活用」

「ドイツの文書館と地域社会:文書館の倒壊した町ケルンにおける文書保存と歴史教育」

報告者①:高津秀之(東京経済大学)

「民間における歴史資料の保全活動の実践と課題―南伊豆を事例に―」  

報告者②:西村慎太郎(国文学研究資料館)

司 会:今村直樹、藤井真生(静岡大学)

 

詳細は:

http://www.shizuoka.ac.jp/event/detail.html?CN=1942

(文責 秋田)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

Default140727.jpg

 

100回となる今年の全国図書館大会の大会テーマは「図書館文化を明日(あした)の力に」です。

会期は、2014 10 31 日(金)~ 11 1 日(土)で、会場は明治大学駿河台キャンパス。

資料保存に関する第17分科会は11/1(土)9001730に開催されます。

 

17分科会 資料保存・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

テーマ:知っておきたいカビ対策のイロハ~図書館現場のIPM

図書館資料にカビ発見! その時どうするか博物館や美術館では、カビによる被害を防止・防除する

手法として、IPMIntegrated Pest Management:総合的有害生物管理)という考え方を取り入れ

ています。図書館におけるIPM やカビの基礎知識を学ぶとともに、カビ被害への実際の対応事例報

告、カビの対処方法のワークショップを予定しています。

基調講演1: 佐野千絵(東京文化財研究所保存修復科学センター保存科学研究室長)

       テーマ 「(仮)カビを中心としたIPM の概要」

基調講演2: 高鳥浩介(NPO 法人カビ相談センター理事長)

       テーマ 「カビの発生メカニズムと健康被害」

事例報告1: 眞野節雄(東京都立中央図書館資料保全専門員)

事例報告2: 東京大学附属図書館

ワークショップ: イカリ消毒㈱ 「(仮)カビの対処方法」

震災特別報告: 板橋祐一(富士フイルム㈱)「(仮)写真でつながるプロジェクト」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

詳細は:

http://www.jla.or.jp/tabid/400/Default.aspx

(文責 秋田)
| | コメント(0) | トラックバック(0)
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック