カンファレンス: 2014年5月アーカイブ

index140526.jpg

 

下記の通り開催されます。ご関心のある方ならどなたでも参加できます。定員50名(先着順)、参加費無料ですが事前申し込みが必要です。お申込み締め切りは531日(土)です。

 

日程: 201474日(金)~6日(日)

場所: 仙台市民会館

宮城県仙台市青葉区桜ケ岡公園4-1

主催: 日本科学史学会生物学史分科会

協力: NPO法人宮城歴史資料保全ネットワーク

 

プログラム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

74日(金) 1日目:エクスカーション  於:東北大学(予定)

NPO法人宮城歴史資料保全ネットワークの協力のもと、希望者は被災史料レスキューに参加。初めての方の参加も歓迎。(予定が変更になる場合あり)

 

75日(土) 2日目:報告1       於:仙台市民会館 第一会議室

会場近くで、夜に懇親会を開催。

 

76日(日) 3日目:報告2       於:仙台市民会館第三会議室

特別講演として平川新氏(宮城学院女子大学学長)にご登壇いただく予定。

 

【報告予定者】

佐藤賢一(電通大)・廣川和花(阪大適塾記念センター)・高野弘之(埼玉県立文書館)・有賀暢迪(科博)・標葉隆馬(総研大)・中村江里(一橋大院)・鈴木晃仁(慶応大)・鈴木紀子(国士舘大院)・中尾麻伊香(学振)・久保田明子(学習院大院)・後藤基行(国立精神・神経医療研究センター/一橋大院)・飯田香穂里(総研大)・久保輝幸(茨城大)・大道寺慶子(学振)・溝口元(立正大)・藤本大士(東大院)ほか

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://researchmap.jp/ev2o29w3m-66/

(文責 秋田)
| | コメント(0) | トラックバック(0)

10th_anniversary.jpg

 

下記の通り開催されます。入場無料ですが事前登録が必要です。

 

タイトル: 「これからの大学文書館」

日時: 201478日(火)133017001300開場)

会場: 広島大学学士会館レセプションホール

     〒739-0046 広島県東広島市鏡山1-2-2

 

プログラム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

開会行事: 13301345

基調講演: 13451450

「大学文書館像の再構築-広島大学文書館10年の歩みを通じて―」

講師 小池聖一(広島大学文書館長)

パネルディスカッション: 15001700

司会 小池聖一(広島大学文書館長)

パネリスト

大濱徹也(筑波大学名誉教授)

西口 忠(桃山学院史料室)

武田知己(大東文化大学教授)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お申込み詳細は:

http://home.hiroshima-u.ac.jp/hua/event/10th_anniversary.html

(文責 秋田)
| | コメント(0) | トラックバック(0)

annal_conference+.jpg

 

東アジア近代史学会が研究大会の1日目に歴史資料セッションを開催します。参加費は会員1,000円、非会員1,500円です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

日時: 2014621日(土)~22日(日)

場 所: 麗澤大学 校舎かえで 1603教室

主 催: 東アジア近代史学会

 

1日目 

2014621日(土)

午前中は自由論題報告会です。

歴史資料セッションテーマ: 「大学の保管する歴史資料の現状と課題」13001700

司会 檜山幸夫氏(中京大学)

趣旨説明 岩壁義光氏(法政大学) 

 

報告(140分)

「学習院大学史料館の活動と課題」

 報告者 長佐古美奈子氏(学習院大学)

「大学文書館所蔵資料の整理・公開をめぐる諸問題について」

 報告者 石田雅春氏(広島大学)

「台湾統治関係資料情報の公開と課題」

 報告者 東山京子氏(中京大学)

「お茶の水女子大学所蔵史料の整理・保管・公開に関する諸課題について」

  報告者 小風秀雅氏(お茶の水女子大学)

16001700 総合討論

2日目

2014622日(日)

大会シンポジウム、理事会、報告会など。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

詳細は:

http://www.jameah.gr.jp/annal_conference.html

(文責 秋田)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

0000262411.jpg

 

大阪新美術館建設準備室が、大阪芸術大学、特定非営利活動法人 Japan Cultural Research Institute と共催で、「アート・アーカイヴ・シンポジウム 関西地区アート・アーカイヴの現状と展望」を下記の通り開催します。参加費無料、定員80名で事前申し込み不要です。

 

アート・アーカイヴとは、美術家の手記や手紙、さらには作品について述べられた新聞記事や評論、研究書・画集など、作品や美術家にまつわる資料を収集保管・整理し、展示やインターネット等を利用して発信していく機能・機関を指します。

 

開催概要・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

日時: 2014524日(土) 133016301300開場)

会場: 大阪芸術大学スカイキャンパス(あべのハルカス24階)    

     大阪市阿倍野区阿倍野筋1143 24

主催: 大阪新美術館建設準備室、大阪芸術大学、特定非営利活動法人 Japan Cultural Research Institute

内容

基調報告

  『アート・アーカイヴの今日的課題――慶応義塾大学アート・センターにおけるアーカイヴ活動と過去3回のアート・アーカイヴ・シンポジウムを通して』 

  渡部葉子(慶應義塾大学アート・センター教授/キューレーター)

事例報告

1)『大阪芸術大学図書館蔵「ウィリアム・モリス・コレクション」の構築』

  籔 亨(大阪芸術大学 名誉教授)         

2)『京都市立芸術大学芸術資源研究センターの活動』

  加治屋健司(京都市立芸術大学芸術資源研究センター准教授)            

3)『関西の戦後前衛美術資料の価値と現状』

 平井章一(京都国立近代美術館情報資料室長/主任研究員)

4)『宣伝資料の宝庫 「萬年社資料」を扱って』

 菅谷富夫(大阪新美術館建設準備室 研究主幹)

パネルディスカッション

   パネラー:渡部葉子、籔亨、加治屋健司、平井章一

      司会:菅谷富夫

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

詳細は:

http://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/page/0000262411.html

(文責 秋田)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

post-394.jpg

 

鹿児島大学総合研究博物館では、第19回研究交流会「災害と文化遺産3」を開催します。

参加費は無料です。

 

日時: 2014524日(土) 13301530

会場: 鹿児島大学郡元キャンパス共通教育2号館1

890-8580 鹿児島市郡元1丁目2124号 

講演: 地震災害の歴史を読み解く―地震考古学への招待―

寒川 旭(産業技術総合研究所 客員研究員)

鹿児島県内でみられる地震の痕跡―火山噴火と連動して発生した大地震―

成尾英仁(鹿児島県立武岡台高等学校教諭)

 

お問い合わせなど詳細は:

http://www.kagoshima-u.ac.jp/event/2014/05/post-394.html

(文責 秋田)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

index140515.jpg

 

下記の通り開催されます。定員100名、お申し込み締め切りは526日(月)です。

総会は会員限定ですが、記念講演会はどなたでも参加できます。

 

<総会>

日時 201466日(金) 133014301300受付)

会場: 埼玉会館 7階 7B会議室 くすのき

次第 1)平成25年度事業報告について

    2)平成25年度決算報告について

    3)平成26年度事業計画(案)について

    4)平成26年度予算(案)について

    5)関東部会30周年記念事業(案)について

    6)その他

 

<総会記念講演会(第276回定例研究会)>

日 時: 201466日(金) 150016301430受付)

会 場: 埼玉会館 7階 7B会議室くすのき(定員100名)

講 師: 石原一則氏(元神奈川県立公文書館、日本アーカイブズ学会)

演 題: 「アーカイブズ再発見」

終了後、浦和駅周辺にて情報交換会(懇親会)も予定されています。

 

参加費は無料ですが、非会員の方は300円の資料代が必要です。

 

お申込み詳細は:

http://www.jsai-kanto.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=11

(文責 秋田)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

index140422.jpg

 

下記の通り開催されます。定員50名、参加費無料(会員、非会員とも)。お申込み締切は6月28日です。

 

内  容  「大阪大学アーカイブズ」見学と意見交換会

講  師   大阪大学アーカイブズ准教授 菅 真城 氏

テーマ:  「大阪大学アーカイブズの設立と活動」

 

開催日時  201475日(土)140016301330受付)

会  場  大阪大学箕面キャンパス 管理棟4階 大会議室

       〒562-8558 大阪府箕面市粟生間谷東8-1-1

主  催  記録管理学会:http://www.rmsj.jp/

後  援  全国大学史資料協議会 西日本部会(予定)

       アートドキュメンテーション学会 関西地区部会(予定)

       INFOSTA西日本委員会(予定)

懇 親 会  参加自由。参加費は現地にて徴収。

 

お申し込み詳細は:

http://www.universityarchives.jp/index.php?page=2014%2F04%2Fpost_106.html

(文責 秋田)
| | コメント(0) | トラックバック(0)

index140512.jpg

 

全史料協(全国歴史資料保存利用機関連絡協議会)が、下記のセミナーを開催します。

参加費は無料、定員80名、要申込みです。お申込み締め切りは530日(金)です。

 

主催 全国歴史資料保存利用機関連絡協議会(全史料協)

後援 岩手県

日時: 201466日(金) 11:0016:50

会場: いわて県民情報交流センター(アイーナ)会議室803

 岩手県盛岡市盛岡駅西通1丁目7-1

 

内容

開会挨拶  (11:0011:10

主催者挨拶(全史料協調査・研究委員長)

後援者挨拶(岩手県総務部長)

講義「地方自治体における公文書館機能の実現に向けて─公文書館の実務と

市町村におけるはじめの一歩─」  (11:1012:00

 小高哲茂氏(群馬県立文書館)

講演「法が要請する自治体公文書管理のあり方」  (13:0014:30

 早川 和宏氏(桐蔭横浜大学大学院法務研究科教授・弁護士)

講演「被災資料の救出と今後の保存課題」  (14:4016:10

 青木睦氏(国文学研究資料館研究部准教授)

 

お申込み詳細は:

http://jsairesearch.wordpress.com/2014_06_06/

(文責 秋田)
| | コメント(0) | トラックバック(0)

projects140510.jpg

 

ICOM(国際博物館会議)は518日を「国際博物館の日」としています。270軒以上の全国の博物館や美術館などでさまざまな記念事業が予定されています。

 

記念事業一覧は:

http://www.j-muse.or.jp/02program/projects.php?cat=8

(文責 秋田)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

index140508.jpg

 

下記の通り開催されます。定員120名、事前申し込みが必要。参加費は無料です。

日時: 2014518日(日)15101630

会場: 国分寺労政会館4階 第四会議室

東京都国分寺市南町3-22-10

 

お申込み詳細は:

http://www.tamadepo.org/

(文責 秋田)

| | コメント(0) | トラックバック(0)
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック