カンファレンス: 2013年5月アーカイブ

geppou130529.jpg

 

昨年1220日(木)に国立国会図書館で開催された第23回保存フォーラム「地震に対する図書館の備え―良かったこと、分かったこと―」の報告が国会図書館の月報626号(2129頁)に掲載されました。フォーラムでは、図書館建築の専門家や東日本大震災の被災地域の県立図書館や大学図書館からの報告がありました。実際の資料の被災状況や復旧活動、書架の安全対策や資料の落下防止対策について具体的に述べられています。

 

国立国会図書館月報626号は下記ページからpdfで:

http://www.ndl.go.jp/jp/publication/geppo/

(文責 神谷)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

nihonnniokeruseiyouga130527.jpg

 

本書は、20121013日に一橋大学一橋講堂で開催された公開シンポジウムの記録集です。シンポジウムは、日本の近代絵画史における「西洋画」の材料や技法の変遷や保存・修復の実際と問題点などについて意見交換することを目的に開催されました。

 

主な内容は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

(特別講演)

西洋壁画の保存修復 青柳正規(国立西洋美術館長、ギリシャ・ローマ考古学者)

(基調講演)

近代日本の油彩画技術 歌田眞介(東京藝術大学名誉教授)

日本の「西洋画」修復 山領まり(山領絵画修復工房)

文化財保存の教育とその問題点 

木島隆康(東京藝術大学大学院文化財保存学専攻保存修復油画研究室)

美術館における保存修復 

伊藤由美(神奈川県立近代美術館専門研究員 保存修復担当)

「現代美術」の保存修復

相澤邦彦(兵庫県立美術館企画・学芸部門 保存・修復グループ主査学芸員)

(パネルディスカッション)

西洋画の保存修復を考える コーディネーター 村上 隆

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

文化財の保存と修復15 『日本における「西洋画」の保存修復』

編集: 一般社団法人 文化財保存修復学会

発行日: 2013610

発行所: ㈱クバプロ

http://www.kuba.co.jp/syoseki/detail.php?no=3287

判型: B5判変形、118

定価: 1,200円(税別)

(文責 神谷)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

index130520b.jpg 

 

文化財保存修復学会第35回大会の概要と研究発表プログラムなどが公表されました。今年の研究発表は口頭発表25件、ポスター発表130件です。発表に加え、特別講演やプレイベントなどが予定されています。

 

主な内容・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

会期: 2013720日(土)~21日(日)

会場: 東北大学百周年記念会館川内萩ホール(宮城県仙台市青葉区川内40

 

1.大会(研究発表)

期日: 2013720日(土)~21日(日) 

会場: 東北大学百周年記念会館川内萩ホール

2.総会

期日: 2013721日(日) 

会場: 東北大学百周年記念会館川内萩ホール

3.機器等展示

期日: 2013720日(土)~21日(日) 

会場: 東北大学百周年記念会館川内萩ホール

4.懇親会

日時: 2013720日(土) 18002000

会場: 東北大学川内北キャンパス「川内の杜ダイニング」

 

(その他関連行事)

■特別講演

日時: 2013720日(土) 16301730

会場: 東北大学百周年記念会館川内萩ホール

タイトル: 「災害が進めた学際連携-文化財を未来へ-

講演者: 平川 新(東北大学災害科学国際研究所所長)

 

■プレイベント

期日: 2013719日(金)

①公開シンポジウム・文化財保存修復学会

タイトル: 「救え!故郷の証-津波被災資料の応急処置と修復」

会場: 仙台市博物館ホール

②エクスカーション(4コース)

1)多賀城市、2)岩沼市・亘理町、3)東北歴史博物館、4)宮城県美術館・石巻文化センター

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

研究発表の内容やお申込みなど詳細は:

http://jsccp.or.jp/taikai35/index.html

(文責 神谷)

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

index130520.jpg

 

下記の通り全史料協(全国歴史資料保存利用機関連絡協議会)の関東部会の平成25年度総会と記念講演会が開催されます。定員100名、参加費は無料ですが、参加申し込みは会員優先になります。

 

<総会>

日時 2013612日(水)13:00-14:30(受付開始:12:30から)

会場 埼玉会館 7B会議室 くすのき(定員100名)

 

<総会記念講演会(第271回定例研究会)>

日 時 2013612日(水)15001630(受付開始:1430から)

会 場:埼玉会館7B会議室くすのき(定員100名)

講 師:片山善博氏(慶応大学法学部教授)

演 題:「国と地方の公文書管理~公務員の公文書管理意識を改善するために~」

 

詳細は:

http://www.jsai-kanto.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=5

(文責 神谷)

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

 

higashinihonnshinnsaikaraninenn.jpg

 

下記の通り開催されます。参加費無料、事前申し込み不要です。

 

日 時: 2013622()  13301730

場 所: 駒澤大学 駒沢キャンパス 1 号館1202 教場

開会挨拶: 木村茂光(日本学術会議会員 帝京大学教授)

 

報 告

荒木一彦(国立公文書館業務課長)

「被災公文書等修復支援事業の実施について」

高橋 修(茨城大学人文学部教授)

「東日本大震災被災資料保全活動の成果と課題

―茨城史料ネットの二年間― 」

白水 智(中央学院大学法学部准教授)

「文化財保全活動とその前提

―長野県栄村での事例から― 」

閉会挨拶:高埜利彦(日本学術会議会員 学習院大学教授)

 

主催:日本歴史学協会・日本学術会議史学委員会

後援:全国歴史資料保存利用機関連絡協議会・日本アーカイブズ学会

 

http://www.jsai.jp/ibbs/b20130427.pdf (pdf、108KB)

(文責 神谷)

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事