カンファレンス: 2012年11月アーカイブ

touhokunokorekara.jpg

 

参加費無料、どなたでも参加できます。シンポジウム終了後に懇親会があります。

 

日時: 2012128日(土) 13001845

場所: 国際基督教大学本部棟206 (東京都三鷹市大沢3丁目10番2号)

 

プログラム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

13:00-13:05  開会の辞

M・ウィリアム・スティール (国際基督教大学アジア文化研究所所長) 

  1. 歴史の中の「復興」と「支援」  

13:05-13:25  M・ウィリアム・スティール (国際基督教大学アジア文化研究所所長)

「東北の大飢饉1904-05―国際支援の二面性―」  

13:25-13:50  河西英通(広島大学教授)

「東北はどこへ行った? ―奪われた歴史、消された記憶、失われた情景―」 

13:50-14:15  川内淳史(歴史資料ネットワーク事務局長)

「がれきに埋もれた地域アイデンティティ--大震災から歴史資料を救う--」 

  2. 特別講演  

14:30-15:10  多田一彦(遠野まごころネット理事長)

「「復興」の現実」  

15:10-15:40 休憩  

  3. 大学と「復興支援」:批判的総括と未来への展望  

15:40-16:05  村上むつ子(国際基督教大学サービス・ラーニング講師・コーディネーター)

「各大学の支援活動の概括+ICUボランティアの体験」  

16:05-16:20  ポール・ジョンソン (国際基督教大学教会牧師)

「恥を知れ、ICU(英語) 

16:20-16:40  能田昴(国際基督教大学教養学部生)

「支援活動とリベラル・アーツ 学生の自覚と「継続」について」 

16:40-16:45 休憩  

16:45-17:10  西田昌之(国際基督教大学アジア文化研究所研究員)

「「復興」その後―2004年スマトラ沖大地震を事例に―」  

17:10-17:35  石川与志也(国際基督教大学高等臨床心理学研究所助手)

「高等臨床心理学研究所の支援活動と「心の復興」の今」 

17:35-18:00  加藤恵津子(国際基督教大学教授)

「「役立たず」を目指して:福島県相馬郡新地町でのフィールドワークから」 

18:05-18:45  4. 総合ディスカッション  

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

19:00-20:00  懇親会 (国際基督教大学アラムナイハウス2)  

 

詳細は:

http://subsite.icu.ac.jp/iacs/Japanese%20HP/index.htm

(文責 神谷)

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

p528946.jpg

 

神奈川県立公文書館による、東日本大震災の津波の被害を受けた陸前高田市の公文書レスキュー(修復支援)の活動報告会です。参加費無料、定員100名、お申込み締め切りは1215日(土)です。

 

日時: 20121216日(日) 130015001230受付)

場所: 神奈川県立公文書館 2階大会議室

内容: 活動報告「神奈川県立公文書館の陸前高田市役所公文書レスキュー活動について」

 

お申込み詳細は:

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f7170/p528946.html

(文責 神谷)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

20121117.jpg

 

メトロポリタン史学会 第七回秋季シンポジウムが下記の通り開催されます。

 

日時: 20121117日(土) 13001700

会場: 首都大学東京 南大沢キャンパス本部棟1階・大会議室

(京王相模原線南大沢駅下車徒歩約10分)

テーマ: 「災害と歴史資料―現状と課題を考える―」

〔報告者〕

.「大震災と地域歴史遺産―災害に強い豊かな地域歴史文化をめざして―」

奥村 弘氏(神戸大学日本近代史)

2.「原子力災害と歴史資料」 

本間 宏氏(福島県歴史資料館考古学)

 

詳細は:

http://www.geocities.jp/metropolitanshigaku/20121117.htm

(文責 神谷)

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

kennkyuukainooshirase.jpg

 

 

東京文化財研究所 保存修復科学センターは近代の文化遺産の保存修復に関する研究会を下記の通り開催します。お申込み締め切りは11/22(木)です。

 

日 時: 20121130日(金) 10:00-16:509:30受付開始)

会 場: 東京文化財研究所 地階セミナー室

講演者: 

中山俊介 (東京文化財研究所)

堤 一郎 (東京文化財研究所 客員研究員)

講演者調整中 (鉄道博物館)

中野裕子 (博物館明治村

山下好彦 (東京文化財研究所)

石井美恵 (東京文化財研究所 客員研究員)

黄 俊銘  (中原大学・台湾)

 

お申込み詳細は:

http://www.tobunken.go.jp/~hozon/研究会のお知らせ_近代.html

(文責 神谷)

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック