資料保存の現場から: 2014年9月アーカイブ

index140919.jpg

 

ロンドン博物館(Museum of London)は1976年に開館した比較的新しい博物館です。先史時代から現代までのロンドンの歴史を学ぶことができる博物館と言われています。同館が「博物館資料の保存対策のEラーニング」"Conservation & collection care"をウェブサイトに掲載しています。

 

主な項目は下記の通りです。

■緊急計画ツール(Emergency Planning Tool

■博物館資料の取扱い(Handling Museum Objects

■博物館の害虫入門(Introduction to Museum Pests

■博物館資料の保存のための包装(Packing Museum Objects for Storage

■博物館資料の移動時の梱包(Packing Museum Objects for Moving

 

詳細は:

http://www.museumoflondon.org.uk/collections-research/conservation-collection-care/

(文責 秋田)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

gaiko.jpg

 

下記の通り開催されます。

日時: 2014108() 15001700
場所: 外交史料館(106-0041 東京都港区麻布台
1-5-3)
  アクセス・地図 
http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/honsho/shiryo/annai.html
集合場所・時間: 現地(麻布郵便局寄り、利用者(閲覧)入口前)に、1450までに集合のこと
内容: 外交史料館は、日本の外交記録を収集、整理、保管し、閲覧に供しています。
また、幕末以来の貴重な条約書、史料などの展示も行っています。今回の見学会では、これらの貴重な資料がどのように整理・保管されているのかと、併せてどのように修理されているのかを現場見学いたします。
参加費: 無料
定員: 20名(申込先着順)
申込方法: 氏名、住所、電話番号、所属を明記の上、下記まで
締切: 2014103
申込先: 日本図書館協会 高橋
 電話: 03-3523-0812FAX: 03-3523-0842E-mail: takahashi
jla.or.jp@に置き換えてください)

http://www.jla.or.jp/committees/hozon/tabid/98/Default.aspx

(文責 秋田)

| | コメント(0) | トラックバック(0)
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック