デジタルアーカイブ: 2015年7月アーカイブ

indexa150723.jpg

 

下記の通り開催されます。

 

日程: 20151015日(木)~1016日(金)

会場: 国立オリンピック記念 青少年総合センター

151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3

大会のテーマ: 図書館は地域の広場 生きる力(仮)

 

大会概要:

■1015日(木)

12001300 受付

13301630 全体会 開会式・シンポジウム

17001900 懇親・交流会

 

■1016日(金)

830 受付

9001200 分科会(午前)

12001330 休憩

1300 受付

13301630 分科会(午後)

17001830 日本図書館協会 会員の集い

協会展示・企業展示は9001630

 

15分科会「資料保存」では下記のテーマでセミナーが行われます。

テーマ:デジタル化のリスクに向き合う~そのデータ、10 年後も使えますか?~

基調講演:本田伸彰(国立国会図書館関西館電子図書館課)

     テーマ「デジタルデータの長期保存とその課題」(仮題)

報  告:東京都立中央図書館「デジタル化データのマイグレーション(移行)について」(仮題)

報  告:藤井 徹(予定)(JIIMA 公益社団法人日本文書情報マネジメント協会)

     「長期保存用光ディスクについて」(仮題)

 

お申込み詳細は:

http://jla-rally.info/tokyo101th/index.php/

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

indexa150710.jpg

 

NHKの海外向け放送"NHK WORLD"201578日(水)に"Science View Secrets of the Tokyo National Museum"が放映されました。放送後一週間はNHKビデオオンデマンドで無料視聴できるそうです。第1回は Conservation Scienceがテーマでした。全編は29分の動画(英語)です。

 

主な内容は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

環境管理の中で、特に温湿度については、管理センターの集中管理だけでなく、デジタルで計測・収集する「データロガー」による、キメ細かい対応が必要であること。展示ケースの下に装着している調湿剤や強度があり透明度の高いガラスケース、文化財保存にふさわしいLED照明などの紹介。免震装置付き展示台に関連し、床免震装置メーカーのアイディ-ルブレ-ン㈱の技術研究所も取材しています。

 

後半は、浮世絵や掛け軸、インド更紗、刀剣など修理の現場を見学したり、ドラクロワの自由の女神や唐招提寺の盧舎那仏(国宝)など、移送の際の安全を確保する工夫などのビデオも挿入されています。

 

主な出演者は、筑波大学 水嶋英治、東京国立博物館 神庭信幸、和田 浩、土屋裕子、小野博柳、ナビゲーターは木村倫子、リポーターは山本ミッシェールのぞみ。(敬称略)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第2回は714日(火)で、日本時間030分(UTC:世界標準時では、1530分)から29分間放映。その後、6:307:0012:3013:0018:3019:00と、 6時間ごとに、1日合計4回放映するとのことです。

 

Science View NHK WORLD On Demand

http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/vod/scienceview/

NHK WORLD Science View(番組案内):

http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/english/tv/scienceview/

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

?p=715.jpg

 

ナショナルアーカイブの設立とデジタルアーカイブ振興法の制定を目指している文化資源戦略会議が2015126日(月)に千代田区立日比谷図書文化館で開催した「アーカイブサミット2015」の報告書をサイトに公開しました。A496頁、5.17MBpdfファイルです。

 

主な内容は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

・記録集発行にあたって

・アーカイブサミット2015の記録

・あいさつ

・総括シンポジウムのまとめ

 アーカイブ立国をめざす

・ミーティングのまとめ

・講演会 まとめ討論

・ワークショップのまとめ

・資料 当日配布したガイドブック

・アーカイブサミット2015を終えて

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「報告書(アーカイブサミット2015報告書)を公開しました」:

http://archivesj.net/?p=715

(文責 秋田)

 

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

indexa150708.jpg

 

「ビジネス・アーカイブズが企業を変える!」と題して下記の通りアーカイブレコーディングセミナーが開催されます。参加費は無料、定員は65名です。

 

日時: 2015723日(木) 13301700(受付1300~)

会場: 富士フイルム㈱本社 201A会議室

     (〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-3ミッドタウン・ウェスト)

内容:

講演1 『ビジネス・アーカイブズの整備と保全、迅速な利活用を実現するための取り組み、従業員エンゲージメントなどへの発展的活用の事例と今後の展望』~自社の「DNA」ともいえる歴史への着目~

講師 東京海上日動火災保険㈱経営企画部図書室 櫻井由佳氏

 

講演2 「重要データや歴史的価値ある資料」中・長期アーカイブのご提案~磁気テープ・マイクロフィルム媒体の有効活用~

講師 富士フイルム㈱記録メディア事業部 能勢博之氏

 

講演3 『企業イメージ向上、プロモーション活動につなげるビジネス・アーカイブズの効果的発信方法と、ニッカウヰスキー80周年を記念した「竹鶴とリタの写真展」の事例紹介』

講師 アサヒグループホールディングス㈱広報部門 兼 研究開発部門 藤澤聡子氏

 

講演4 『ビジネス・アーカイブズの整備・保全、DB構築支援と展示会企画支援の事例紹介』

㈱ニチマイ コンサルティング事業部

 

お申込み詳細は㈱ニチマイトップページの最新情報から:

http://www.nichimy.co.jp/

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

indexa150703.jpg

 

天理大学人間学部総合教育研究センター(図書館司書課程)の古賀 崇准教授が「国内公文書館紀要へのリンク集」のページを開設しました。「研究者」中心の研究人材双方向コミュニケーションサービスのresearchmapを利用しています。

 

「国内公文書館紀要へのリンク集」:

http://researchmap.jp/T_Koga_Govinfo/%E5%9B%BD%E5%86%85%E5%85%AC%E6%96%87%E6%9B%B8%E9%A4%A8%E7%B4%80%E8%A6%81%E3%81%B8%E3%81%AE%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E9%9B%86/

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

  indexc150701.jpg

 

千葉県浦安市は、東日本大震災に関連した行政文書や写真、動画に加え、学術資料や調査記録、市民の体験談などのデジタルアーカイブ「浦安震災アーカイブ」を公開しました。浦安市は、震災の発災時に市内の各所が液状化に見舞われました。液状化対策も含め、道路の復旧率は現時点でも69%とのことです。浦安市GIS(地理情報システム)との連携は8月からを予定しているそうです。

 

浦安震災アーカイブ:

http://urayasu-shinsai-archive.city.urayasu.lg.jp/

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事