講座: 2017年2月アーカイブ

indexbc170216.jpg

 

神戸・阪神歴史講座第16回「ふすまから出てきた歴史-文書のはがし作業から整理・公開にいたるまで-」を開催します。事前申込制、先着50名。資料代は100円です。

 

日時: 2017325日(土) 13301600

場所: 尼崎市中央地域振興センター コミュニティホール

プログラム:

尾立和則(おりゅうかずのり)さん(文化財保存修復家)

「下張り文書はがし作業とは」

松下正和(まつしたまさかず)さん(姫路大学人文学・人権教育研究所准教授)

「下張り文書の保全と活用」

河野未央(こうのみお)(尼崎市立地域研究史料館職員)

「地域研究史料館のふすま下張り文書はがし作業とその成果」

ディスカッション

 

お申込み詳細は:

http://kaeru.la.coocan.jp/kobe_hanshin_history/

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

indexb170212.jpg

 

下記の通り開催されます。定員は先着50名、資料代は100円です。

 

日時: 平成29325日(土)午後130分~4

場所: 尼崎市中央地域振興センター コミュニティホール

    尼崎市開明町2-1-1開明庁舎内

     http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/siminsanka/013tyuotiikisinko/

内容: 報告1「下張り文書はがし作業とは」

         尾立和則氏(文化財保存修復家)

     報告2「下張り文書の保全と活用」

         松下正和氏(姫路大学人文学・人権教育研究所准教授)

     報告3「地域研究史料館のふすま下張り文書はがし作業とその成果」

         河野未央(尼崎市立地域研究史料館)

     ディスカッション

 

お申込み詳細は:

http://kaeru.la.coocan.jp/kobe_hanshin_history/

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

indexa170210.jpg

 

日 時: 平成2932日(木)10:0017:00 (12:0013:00 お昼休憩)

場 所: 日本図書館協会会館 2階 研修室 (東京都中央区新川1-11-14) 

テーマ: 講義と実習:「館内でもできる簡易修理」

講 師: 伊藤美樹氏,高田 かおる氏 (株式会社資料保存器材)

定 員: 25名(申込み先着順)

参加費: 会員 2,000円、非会員 5,000  (材料費込)

 

お申込み詳細は:

http://www.jsla.or.jp/seminar-20190302/

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

kouza170206.jpg

 

NPO法人 共同保存図書館・多摩が多摩デポ講座「見学会 新・都立多摩図書館バックヤードツアー」を開催します。本年129日に移転開館した都立多摩図書館を職員の方に案内していただきます。

 

日時: 201736日(月) 14001500

集合: 都立多摩図書館入口 国分寺市泉町2-2-26 JR西国分寺駅下車 南東へ7

     1350(時間厳守)

事前申し込み不要、参加費無料です。

 

詳細は:

http://www.tamadepo.org/kouza.html#kouza29

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事