講座: 2016年11月アーカイブ

indexa161129.jpg

 

「文化財写真とは何か、どのように撮影されるのか、またどのように提供されるべきものなのか」を学ぶためのワークショップです。参加費は無料ですが事前申し込みが必要です。

 

日時: 20161220日(火) 1315170012:45 開 場)

場所: 東京文化財研究所 地階セミナー室

 

プログラム  

1) 13:15 文化財写真とは-その意味と活用-

 皿井 舞(東京文化財研究所文化財情報資料部 主任研究員)

   14:00 休 憩

2) 14:10文化財写真に必要とする情報-写真で何を捉えられるのか-

  城野誠治(東京文化財研究所文化財情報資料部 画像情報室 専門職員)

  15:10休 憩

3) 15:30文化財写真撮影の実演見学

2グループに分かれて、文化財写真撮影の実演見学と資料閲覧室の見学を行います

  17:00 閉 会

 

お申込み詳細は:

http://www.tobunken.go.jp/info/info161220/index.html

(文責 神谷)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

indexa161119.jpg

 

映画に関する脚本やポスター、スチール写真、プレス資料、機材などフィルム以外の保存について講座と勉強会が開かれます。

 

日時:

20161211日(日) 13001700 

公開講座:映画関連資料の現在(参加費無料、予約不要)

20161212日(月) 11001500 

勉強会:映画関連資料の取り扱い(参加費無料、申込制、定員20名)

会場: 

神戸映画資料館(神戸市長田区腕塚町5丁目51アスタくにづか1番館北棟2F 201

 

プログラム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

1211日(日)公開講座:映画関連資料の現在

13001350 基調講演

・講師:岡田秀則(東京国立近代美術館フィルムセンター主任研究員/ノンフィルム資料担当)

14001540 実践報告

・大矢敦子(京都文化博物館学芸課)

・木村立哉(東映太秦映画村 映画文化館担当)

・田中晋平(神戸映画保存ネットワーク客員研究員)

・森下明彦(メディア・アーティスト/美術・音楽・パノラマ愛好家)

16001700 ディスカッション

・モデレーター:板倉史明

・登壇者:大矢敦子、岡田秀則、木村立哉、田中晋平、森下明彦

1212日(月)勉強会:映画関連資料の取り扱い [参加無料/申込制/定員20名]

11001115 神戸映画資料館収蔵庫見学(希望者のみ)

11151200 フィルムセンターのケーススタディ 講師:岡田秀則

13001430 ワークショップ 講師:岡田秀則、和田泰典

フィルムセンターで行っている作業を神戸映画資料館所蔵資料を使い参加者とともに行います。

・傷んだ脚本、雑誌の保存ケース作成

・ポスターの簡易修復

14301500 質問・相談

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お申込み詳細は:

http://kobe-eiga.net/kdff/program/2016/12/1018/

(文責 秋田)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

indexa161111.jpg

 

国立国会図書館では、図書館の職員などを対象に、インターネットを通じて受講できる講座(遠隔研修)を提供しています。平成28年度後期の講座は以下の通りです。

 

募集期間: 平成28111日(火)~122日(金)

開講期間: 平成28111日(火)~平成29228日(火)

 

講座:「科学技術情報-概論-」

   「科学技術情報-科研費報告書・博士論文・規格-」

   「経済産業情報の調べ方」

   「資料保存の基本的な考え方」

   「図書館と著作権」

 

定員: 5講座合計で1,000名程度(定員に達し次第、募集を終了)

この他、登録不要の公開講座を通年で開講しています。

公開講座は「動画で見る資料保存:簡易補修」、「障害者サービスに使える国立国会図書館のサービス」など8教材を提供しています。

 

受講登録方法など詳細は:

http://training.ndl.go.jp/index.html

(文責 神谷)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

123-1.jpg

 

下記の通り開催されます。受講料は無料、定員40名(事前申込・先着順)です。

 

日  時: 2016123日(土) 14001600

会  場: 沖縄県公文書館講堂

プログラム:

「沖縄県公文書館における評価選別の実践─シリーズ選別という手法」

 講師:福地洋子 (公財)沖縄県文化振興会 公文書主任専門員

「群馬県立文書館と県内市町村の協働による評価選別ガイドライン」

 講師:小高哲茂 群馬県立文書館 公文書係指導主事

 

お申込み詳細は:

http://www.archives.pref.okinawa.jp/event_information/exhibition_course/3966

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事