講座: 2016年9月アーカイブ

indexa160928.jpg

 

茨城大学図書館は、一般の方や学生向けの無料イベント「土曜アカデミー」定期開催しています。10/2(日)は「秋の文化財・歴史資料の曝涼・効果プレイベント」として下記講座を開催します。事前申し込み不要、参加費無料です。

 

タイトル: 「佐竹一族の遺産―公開寺院の周辺から―」

日時: 2016102日(日) 13001500

講師: 高橋 修(茨城大学図書館長、人文学部教授)

ガイダンス: 「ここが見どころ!今年度公開の文化財・歴史資料」

 講師: 高村恵美(常陸大宮市文書館 主任)

      千葉隆司(かすみがうら市郷土資料館 学芸員)

      西野 保(常陸太田市教育委員会文化課 主査兼係長)

      額賀大輔(笠間市教育委員会生涯学習課 主事)

 

詳細は:

http://www.lib.ibaraki.ac.jp/news/index.php?id=158

(文責 秋田)

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

?p=216.jpg

 

下記の通り開催されます。参加費は無料ですが事前申し込みが必要です。定員30名。

 

タイトル:「映画フィルムの適切な保存と利活用~カタロギング・著作権・デジタル化~」

期日: 2016929日(木) 14:0016:00

会場: 那覇市てんぶす館会議室123階)

講師: 大傍正規(東京国立近代美術館フィルムセンター研究員)

主催: 株式会社シネマ沖縄

支援: 沖縄県、(公財)沖縄県文化振興会

 

お申込み詳細は:

http://okinawa-archives-labo.com/?p=216

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

indexb160916.jpg

 

下記の通り開催されます。

 

日 時: 平成281021日(金)13:3016:30

場 所: 日本図書館協会会館2階 研修室

内 容: 「資料のデジタル化」

      1. デジタルアーカイブと資料のデジタル化

      2. 資料デジタル化に伴う権利処理

講 師: 国立国会図書館関西館

      電子図書館課資料電子化係 木下 雅弘 氏

定 員: 50名(申込先着順)

参加費: 会員:無料 非会員:3,000

 

お申込み詳細は:

http://www.jsla.or.jp/10-21kensyuu/

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事