講座: 2016年4月アーカイブ

school160425.jpg

 

一橋大学では、西洋社会科学古典研究、西洋書誌学、西洋社会科学古典資料の保存・管理などをテーマに、第17回西洋古典資料講習会を2016629日(水)~71日(金)に開催。受講希望者を募集しています。定員は10名です。

 

会場は、一橋大学(東京都国立市中2-1)です。

受講料: 12,000

応募締切日: 2016513日(金)必着。

受講対象者: 国公私立大学図書館及び大学その他研究機関に所属する者で、西洋古典資料の

整理または調査研究に従事している者。ただし、応募者多数の場合は西洋社会

科学古典資料講習会終了者を優先。

内容: 西洋古典資料をはじめとする資料の修復保存の実習を中心にした講習。

WEB上では過去の講習会テキストを読むことができます。

 

お申込み詳細は:

http://chssl.lib.hit-u.ac.jp/education/school.html#top

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

training_order160420.jpg

 

阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センターが災害対策専門研修「マネジメントコース」を開催します。対象は、地方公共団体の防災担当職員等です。受講料は無料ですが、資料代5,000円がかかります。

 

期間: 

ベーシック 2016531日(火)~63日(金) 

93017453日目、4日目は1730終了)

エキスパートA 201667日(火)~10日(金)

 93017454日目は1730終了)

エキスパートB 2016614日(火)~17日(金)

 93017454日目は1730終了)

 

定員(原則):

ベーシック 50名、エキスパートA 20名、エキスパートB 20

 

開催場所:

神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2 人と防災未来センター東館

4階兵庫県立大学大教室もしくは6階会議室(予定)

 

カリキュラム(ベーシックの場合のタイトル):

1日目)

開講式

オリエンテーション

被災者対応総論

センター展示施設見学ワークショップ

レポートタイム

2日目)

行政における災害対応業務の実際

災害をもたらす自然現象の理解(地震・津波)

災害をもたらす自然現象の理解(風水害)

地域防災計画論

レポートタイム

3日目)

災害史と社会

危機管理総論

我が国における災害対応の動向

都市の復興概論+復興まちあるき

4日目)

災害関連法体系基礎

災害と男女共同参画

災害過程論

全体討論会

レポートタイム

閉校式

 

募集要項:

募集期限 2016425日(月)正午1200必着

応募資格:

i.ベーシック地方公共団体の防災部局職員等

(特に経験年数等による制限はない)

ii.エキスパートA・Bの各コース

次の条件のいずれかを満たした者

ベーシック修了者

防災消防業務に通算2年以上従事した者

当センターの研修以外の研修受講経験等を勘案して、同等の知識があると

認められる者(防災スペシャリスト養成研修:内閣府主催など)

 

お申込み詳細は:

http://www.dri.ne.jp/training/training_order

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

indexb160408.jpg   

 

静嘉堂文庫・美術館が展覧会「よみがえる仏の美~修理完成披露によせて~」に合わせて下記の通り講演会を開催します。

 

展覧会「よみがえる仏の美 ~修理完成披露によせて~」

会場: 静嘉堂文庫・美術館

期日: 2016年4月23日(土)~6月5日(日)

 

講演会「文化財修理の現状~静嘉堂絵画の修理から~」

日時:2016514日(土)午後130分より開始

場所:地下講堂

題目:「文化財修理の現状~静嘉堂絵画の修理から~」

講師:

坂田雅之氏((一社)国宝修理装?師連盟理事長)半田昌規氏(㈱半田九清堂代表取締役社長)

坂田さとこ氏(㈱坂田墨珠堂代表取締役社長)吉岡宏氏(㈱文化財保存代表取締役社長)

人数: 先着120名様(開館時より整理券配布予定)

 

詳細は、和紙文化研究会会員情報から:

http://washiken.sakura.ne.jp/%e4%bc%9a%e5%93%a1%e6%83%85%e5%a0%b1/3172/

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事