講座: 2015年2月アーカイブ

saigaitobunnkazai.jpg 

本書は、2011年に発生した東日本大震災を契機とした文化財レスキュー活動をもとに書かれたものです。著者は、国立民族学博物館の准教授です。ご専門は保存科学、民俗学です。

 

主な内容は、

はじめに

序章 災害による文化財レスキュー事業は必要か

1節 はじめに

2節 文化財保護法の観点にたった文化財レスキューの意義

   3節 被災地に文化財を残すための文化財レスキューの意義

   4節 小結

1章 災害発生時の文化財の支援活動-救出から応急措置まで

1節 はじめに

2節 文化財等レスキュー事業の概要

   3節 救出活動

   4節 一時保管と整理・記録

   5節 応急措置

   6節 小結

2章 被災文化財から文化財へ-保存修復および恒久保管

1節 はじめに

2節 民俗文化財の保存処理

  3節 能登半島地震で被災した穴水町指定文化財「明泉寺台燈籠」の保存修復

   4節 東日本大震災で被災した民俗文化財の脱塩処理

   5節 一時保管場所の環境改善-気仙沼市旧月立中学校での取り組み

6節 小結

3章 被災文化財を再生する-研究・活用

1節 文化財再生の試み

2節 能登半島地震で被災した穴水町指定「明泉寺台燈籠」の研究

   3節 被災文化財を活用し地域文化の理解を促す試み

4節 被災地における無形民俗文化財への眼差し

5節 博物館展示と被災文化財

6節 小結

終章 終章 未来へ-災害の経験をどのように活かし、どのように伝えるのか

1節 文化財の防災と減災

   2節 ミュージアムの危機管理に関する研究活動

   3節 被災した民俗文化財の応急措置ワークショップの取り組み

4節 結びにかえて

あとがき

 

『災害と文化財―ある文化財化学者の視点から』 

著者: 日髙真吾(国立民族学博物館 准教授)

発行: 一般財団法人 千里文化財団

http://www.minpaku.ac.jp/research/activity/publication/other/gaibu/150227hidaka

発行日: 2015227

判型: A5判、248

価格: 1,800円(税別)

(文責 神谷)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

sending_staff150218.jpg

 

国立国会図書館は毎年、各図書館等に向けた資料保存の研修講師の派遣をしていますが、今年も派遣先の募集を開始します。募集期間は平成2739日(月)~320日(金)です。

研修の所要時間は13時間程度で派遣の日程などは応相談とのことです。

 

詳細は:

http://www.ndl.go.jp/jp/aboutus/preservation/coop/sending_staff.html

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

index150216.jpg

 

IPI (Image Permanence Institute:画像工学研究所)211日にオンラインセミナーを実施しました。セミナーの記録はpdfと動画(you Tube)で観ることができます。

 

主な内容は、保存とエネルギー削減のバランスをとることや、温湿度による資料の劣化事例、過去数十年の保存環境の基準と近年の研究成果による新たな環境基準の策定、極端に脆弱な資料の保存環境などです。

 

IPIは、NEH(The National Endowment for the Humanities:全米人文科学基金)IMLS(Institute of Museum and Library services:博物館図書館サービス機構)の助成により"Sustainable Preservation Practices for managing storage environments"という研究プロジェクトをすすめています。

 

オンラインセミナーの記録(英語):

http://www.ipisustainability.org/series-iii/webinar-recordings/

(文責 秋田)

 

 

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

index150202.jpg

 

東京国立博物館では、2015217日(火)~315日(日)まで、本館特別1室において特集展示「東京国立博物館コレクションの保存と修理」を開催します。展示に合わせ、下記の通りギャラリートークが行われます。

 

2015224日(火) 14001430 本館特別1

「絵画・書跡修理の現場から」 保存修復室主任研究員 沖松健次郎

http://www.tnm.jp/modules/r_event/index.php?controller=dtl&cid=3&id=7679

 

201533日(火) 14001430 本館17

「予防保存と修理保存」 環境保存室長 和田 浩

http://www.tnm.jp/modules/r_event/index.php?controller=dtl&cid=3&id=7680

 

2015310日(火) 14001430 本館11

「愛染明王の事と、その修理前後」 調査研究課主任研究員 鷲塚麻季

http://www.tnm.jp/modules/r_event/index.php?controller=dtl&cid=3&id=7681

 

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事