講座: 2014年5月アーカイブ

12376804.jpg

 

奈良歴史研究会が2014年 奈良歴史学入門講座として、「災害から地域の遺産を守る―水損史料保全の歩みとノウハウ」を開催します。事前申込制で参加費は300円です。

 

テーマ: 「災害から地域の遺産を守る―水損史料保全の歩みとノウハウ」

日時: 201461日(日)1330

講演: 川口 淳史氏(歴史資料ネットワーク事務局長)

実習: 吉原 大志氏(歴史資料ネットワーク運営委員)

会場: 天理大学杣之内キャンパス2号棟1F 考古学実習室(天理駅から徒歩25分)

主催: 奈良歴史学入門講座実行委員会

 

お申込み詳細は:

http://blogs.yahoo.co.jp/nararekisikenkyuu/12376804.html

(文責 秋田)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

Default140508.jpg

 

下記の通り資料保存セミナー「図書資料の修理-基本的な考え方と知識・技術-」が開催されます。定員は20名、参加費無料ですが、事前申し込みが必要です。

 

日時: 2014630()  9:3016:30

会場: 日本図書館協会2階研修室

    100-0033 東京都中央区新川1-11-14(東京メトロ茅場町駅より徒歩5分)

講師:眞野節雄(資料保存委員会委員長・東京都立中央図書館資料保全専門員)

内容:

 壊れたら修理するのか...何のために修理するのか...

 何を使って、どうやって、どこまで修理するのか...

 本のしくみや工夫を知る...どんな修理をめざすのか...

 やってはいけないことは何か...

 健全でやさしく美しい修理ができる4条件とは...

 講義と実習で学びます

 実習は、破れの補修などの基礎と表紙の外れた本の修理を予定しています

 

お申込み詳細は:

http://www.jla.or.jp/committees/hozon/tabid/98/Default.aspx

(文責 秋田)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

school140508.jpg

 

一橋大学では、第15回西洋社会科学古典資料保存講習会を72日(水)~4日(金)に開催します。お申込み締め切りは523日(金)です。受講対象者は国公立大学図書館や大学その他の研究機関に所属し、西洋古典資料の整理や調査研究をしている方。受講料は12,000円、定員は10名です。

WEB上で過去の講習会テキストを読むことができます。

 

http://chssl.lib.hit-u.ac.jp/education/school.html#top

(文責 秋田)

| | コメント(0) | トラックバック(0)
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック