講座: 2011年4月アーカイブ

archives110425.jpg

 

国文学研究資料館(東京都立川市)は、例年の通りアーカイブズ・カレッジ(史料管理学研修会)を開催します。長期コース(立川市)の日程は、2011719日(火)~812日(金)、829日(月)~922日(金)です。短期コース(小樽市、小樽商科大学ほか)は、2011117日(月)~18日(金)です。

研修の対象者は、文書館をはじめとし、官公署や大学、企業などの文書担当部局及び歴史編纂部局などに勤め、アーカイブズの収集・整理・保存・利用などの業務に従事している人です。また、アーカイブズ学に強い興味を持つ、大学院在学中や大学卒業以上の学歴を有する人でもよいとのこと。(文責 神谷)

 

詳細は:

http://www.nijl.ac.jp/pages/event/seminar/2011/archives.html

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

110422B.jpg

 

 

一橋大学社会科学古典資料センター(東京都国立市)は例年の通り第12回「保存講習会・資料講習会」を開催します。西洋古典資料を始めとする資料の修復保存講習です。対象者は大学図書館その他の研究機関に所属し、西洋古典資料の整理や調査研究に従事している方です。(文責 神谷)

 

期間: 201174日(月)~6日(水)

会場: 一橋大学附属図書館研修セミナールーム

定員: 8

受講料: 12,000

申込締め切りは5月23日(月)

 

お申込みや詳細は:

http://chssl.lib.hit-u.ac.jp/education/school.html

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

 

blog-post.jpg

 

Museum Career Development Network(MCDN、代表 岩淵潤子)が慶應義塾大学で全2回の公開講座を開催します。入場無料、予約不要です。

 

被災ミュージアムの取材報告や文化庁文化財部学芸課長 栗原祐司氏による「文化財レスキュー」に関する特別報告、海外の例で「ドレスデン国立美術館の水害被災と諸外国の対策」(MCDN 岩淵潤子代表)などの報告が予定されています。

日時は416日(土)15001700430日(土)15001700です。(文責 神谷)

 

講座概要など詳細はMCDNサイトで:

http://www.mcdn.jp/2011/04/blog-post.html

MCDNは「美術館に力を!」を合言葉に、ミュージアムや文化施設を目指す人や携わっている人たちを支援しています。

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック