紙に関すること: 2015年7月アーカイブ

indexa150721.jpg

 

近大姫路大学人文学・人権教育研究所(兵庫県姫路市)が下記の通り歴史資料の保存修復ワークショップを開催します。定員各20名、参加費無料ですが事前申し込みが必要です。

 

日付 時間はいずれも10001200

201585日(水) 松下正和(近大姫路大学)「水濡れ資料・図書の吸水乾燥方法」(定員20名)

201586日(木) 平田正和(工房レストア)「古文書の裏打ち体験」(定員20名)

201587日(金) 吉原大志(東京文化財研究所)「被災写真のクリーニング」(定員20名)

 

会場 近大姫路大学2号棟205教室(兵庫県姫路市大塩2042-2

 

お申込み詳細は:

http://siryo-net.jp/event/201508-kindaihimeji-u/

(文責 秋田)

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

indexa150706.jpg

 

和紙文化研究会の月例会が下記の通り開催されます。参加のお申込み期限は716日(木)です。見学代は1,000円です。

 

月例会

日 時: 2015718日(土) 13301700

会 場: 小津和紙本社ビル 6階会議室

内 容:

13001330 フリートーク

13301445 特別講義

特別講義3「荼毘紙」(大聖武)のこと 宍倉佐敏 会員

14451500 休憩

15001640 会員発表

「和紙に光を...一枚の和紙から始まった灯り」 岡嶋利英 会員

16401700 事務連絡・片付け・退出

 

お申込み詳細は:

http://washiken.sakura.ne.jp/blog/

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

indexa150701.jpg

 

書籍や紙資料、紙作新などの修復をしている㈱Conservation for Identity(CFID)が酸性劣化した近代資料(冊子)への保存修復処置事例をウェブサイトに公開しました。

 

http://www.cfid.co.jp/example/titanic/

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事